ビジネス書評 偏毒のお勧め

生き方
経営全般
起業・成功哲学
環境問題
政治・経済・株式
文学(SF等)・マンガ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
童門冬二さんの残念な本
2005 / 08 / 27 ( Sat )
将の器 参謀の器
著者:童門冬二
お勧め度 ★☆☆☆☆(お勧めしません。)

<内容>
・1章 将たる器とは
  徳川家康や武田信玄を例に、将の器を説明
・2章 参謀たる器
  羽柴秀吉や安藤直次を例に、参謀の器を説明
・3章 前例をあえて打ち破る
  徳川吉宗の改革を例に、良い改革について説明
・4章 時代の先を読みきる
  島津斉彬と西郷隆盛を例に、組織の改革等について説明

<書評>
童門冬二さんの本は、「男の器」、「名将に学ぶ人間学」に続いて3冊目です。「男の器」「名将に学ぶ人間学」を読んだ人にはこの本は必要ないと思います。
使われている例は上記2冊で使われている例とかわりません。なので、この本は必要ありませんでした。
「男の器」「名将に学ぶ人間学」がとても良い本だったので、この本を読んだ時は少し残念に思いました。
神田昌典さんが同じ内容で2冊本が書けるといっていましたが、この本はまさにそれでした。
「男の器」「名将に学ぶ人間学」がとても良かっただけにとても残念です。


この 「将の器 参謀の器」 に興味がある方はこちらから

ランキングへの投票お願いします^^

お気軽に、コメントとトラックバックしてください。お願いします。


イーブックオフ
本を売りたい方はこちらから登録

本を買いたい方はこちらから登録 1,500円以上お買上げで送料無料!


♪~♪~♪ 無料 ♪~♪~♪
FC2無料ブログ 開設はこちら>>>

♪~♪~♪ 小遣い稼ぎに ♪~♪~♪
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、
 エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう
▼2800社以上の広告主の中から、
 ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
スポンサーサイト
生き方 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
竹村健一さんと竹村真一さんの人間力
2005 / 08 / 11 ( Thu )
人間力
著者:竹村健一、竹村真一
お勧め度 ★★★★☆(読む事をお勧めします。)

<内容>
人間力養成本といよりは、いろいろな情報をダブル竹村さんの観点で紹介してくれる本です。それがまた、すごく面白いです。
各章の内容は繋がっていないのですが、繋がって読めてしまいます。そこが不思議です。

・第一章 「ポスト情報文明の日本ビジョン」
  では、今後の社会・経済がどうなっていくと良いのかという事や、人間の役割やどういう役割の
  人が必要になってくるのか、といった事を説明しております。
・第二章「新たな世紀の科学リテラシー」
  では、科学というもので、お二人が気になった事についてお二人の考えを披露しております。
・第三章「2050年のプロトタイプづくり」
  では、お二人が考える、本当のブロードバンドかやメディア・ミックスなどについて説明し
  てあります。
・第四章「もう一つの文明に向けて」
  では、西洋と東洋の文化を比べたり、食文化やスポーツなどの文化についてのお二人の考え
  を披露しております。

この本には、いろいろな情報が入っているので、内容の説明が難しいです。^^;;

<書評>
面白いです。私は、前々から「今私達が普通であると思っている社会、今後ずーと続くであろうと思っている平和でかつ日本的資本主義が横行している社会には、ほんの50年とちょっとの歴史しかなく、そういった50年とちょっとの歴史しかない社会の常識に囚われすぎてはいけない」と思っていました。
この本は、そういう今の常識的な(それも日本だけの常識)考えから、少しだけ外に踏み出す手伝いをしてくれる本のような気がします。

その他に、とても興味をそそる事も書かれているので、面白かったです。
たとえば、「遺伝子はデジタルである・・・・しかし、完全にコピーするだけなら、・・・「進化」や、固体ごとに微妙に顔かたちが変わるような多様性も生じないはずです。・・・・実は生命が多様化してきたのは、完璧なデジタル・システムの上で、そのなかに微妙な誤差(コピーミス:癌細胞とかもそうですかね???)を作り出す工夫があるからなのです。・・・・「誤りの排除と誤りの許容」という言葉がありますが、偶然なのか、仕組んだものなのか、実は二種類あるのです。たとえば、偶然のミスとしては遺伝子の突然変異があります。でもコピーミスだからといって、全部を排除してしまわない。・・・・コピーミスは必ずしもネガティブでなく、よいほうに働く場合もある。ですから99.9999%はミスを排除する基本があって、なおかつ微妙にミスが活かされることによって進化や多様化が起こる。・・・自分ひとりから子供をつくっていたら、同じのばかりができるから。・・・突然変異に頼らないとならない。ですから、性は「仕組まれた誤りの許容」といえる。・・・・細胞が自己複製していく段階で、あえてコピーミスと進化のきっかけを創造的に生み出す仕組みも、仮説段階ですが報告されています。」
という箇所を読んだ時は、何者(神でしょうか^^???)かの意図があるのではないか?とを思わず思ってしまいました^^;。
それから、「お釈迦様も『いい加減』がいいとおっしゃっているしね。」という所も面白いです。

少しだけ今の日本の常識の外に出たい方にお勧めです。私でも少しだけ外に出れたような気がするので、人によっては外に出すぎて帰ってこれなくなるかもしれませんが、その時はご容赦ください^^。


この 「人間力」 に興味がある方はこちらから

●この本のマインドマップ(画像をクリックすると少しだけ大きくなります)
20050811222724.jpg


ランキングへの投票お願いします^^

お気軽に、コメントとトラックバックしてください。お願いします。


イーブックオフ
本を売りたい方はこちらから登録

本を買いたい方はこちらから登録 1,500円以上お買上げで送料無料!


♪~♪~♪ 無料 ♪~♪~♪
FC2無料ブログ 開設はこちら>>>

♪~♪~♪ 小遣い稼ぎに ♪~♪~♪
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、
 エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう
▼2800社以上の広告主の中から、
 ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
生き方 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
神様との対話
2005 / 08 / 09 ( Tue )
神様へのインタビュー

本日は、書評ではありません。
いろんなブログを拝見していた時に出会った素晴らしいものを紹介します。

Interview with God ← ここをクリックしてください。

これ本当にすばらしいです。
クリックして観てください。

『心の宇宙』というブログで紹介されたものです。
いまでは、いろいろなブログで紹介されています。

私は2回観てしまいました。
是非、是非観てください。お願いします。


ランキングへの投票お願いします^^

お気軽に、コメントとトラックバックしてください。お願いします。


イーブックオフ
本を売りたい方はこちらから登録

本を買いたい方はこちらから登録 1,500円以上お買上げで送料無料!


♪~♪~♪ 無料 ♪~♪~♪
FC2無料ブログ 開設はこちら>>>

♪~♪~♪ 小遣い稼ぎに ♪~♪~♪
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、
 エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう
▼2800社以上の広告主の中から、
 ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
生き方 | トラックバック(0) | コメント(26) | page top↑
本田宗一郎
2005 / 08 / 03 ( Wed )
俺の考え
著者:本田宗一郎
お勧め度 ★★☆☆☆(どちらかというとお勧めしません。)

著者は、世界のホンダの創業者である、本田宗一郎さんです。
読みにくいです。読んでいて少々疲れました。本の語り口が昔の方っぽいのも少し違和感を覚えました。
しかし、この本からとても良い気づきをもらいました。
たとえば、「『おかしいじゃないか。人間は進歩する動物なんだから、去年が一人当り幾ら稼いだ。今年も幾ら稼いでいる。そのいまの時点において未来もこうであろうというだけで並行に考えるところに問題がある。では、一人当りの稼ぐ率は同じであるとしても、資本をよけいに入れただけ低くなったことになる』」という所なんて、「はっ!」とさせられました。毎年の売上げを社員数で割ると毎年同じ額なのに、社員全員の給料が上がるのっておかしいような。。。。。
それから、「人口多きがゆえに物は売れず」という章で「そこでわれわれ商売人として、・・・・・いままで学校で教えている地図は、あくまで人間は一個の人間として平等に見て、数で感情し、面積もそのとおりに広いか狭いかで勘定しているけれども・・・・その国が富んでいるかいないかという標準を決めるモノサシがほしいのである。・・・・私はこれを商業地図として用いるべきだと思った。」と書かれています。僕も商業地図ほしいですし、そういうのがあったら面白いですよね^^。
そして、「おくれている頭脳」という章で「ストップ・ウォッチを手に、何時間でどのくらい出来たから能率的だ、という考えがあるが、時計で生産高だけを計らねばならぬほど、あなたの製品に自信があるのですか、といいたくなる。・・・・・ストップ・ウォッチでいきなり計り、これは能率的だとか、非能率的だとかいうほど、非能率的なことはない。」とあります。
多くの机上の空論コンサルタントはこういう考え方をします。。。。。私も気をつけないといけないと思いました。


この 「俺の考え」 に興味がある方はこちらから

●この本のマインドマップ(画像をクリックすると少しだけ大きくなります)
20050803215943.jpg


ランキングへの投票お願いします^^

お気軽に、コメントとトラックバックしてください。お願いします。


イーブックオフ お客様登録キャンペーン中!
ニンテンドーDS Liteなどが合計503名様に当たるプレゼントキャンペーンを中です。

今すぐ、ご登録ください。  キャンペーン期間:2006.3.1~2006.3.31
本を売りたい方はこちらから登録

本を買いたい方はこちらから登録 1,500円以上お買上げで送料無料!


♪~♪~♪ 無料 ♪~♪~♪
FC2無料ブログ 開設はこちら>>>

♪~♪~♪ 小遣い稼ぎに ♪~♪~♪
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、
 エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう
▼2800社以上の広告主の中から、
 ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
生き方 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
元祖?ロバートアレンの億万長者になる方法
2005 / 07 / 13 ( Wed )
ロバート・アレンの実践 億万長者入門
著者:ロバート G. アレン
お勧め度 ★★★☆☆(時間があったら読むといいかも^^)

著者は、アメリカ(今では日本でも)で有名な億万長者で作家&起業家でもある方です。わずかな元手で不動産を手に入れ、優れたノウハウで億万長者になった方です。

最初にあやまります。
私は、この本をみくびっていました。日本での初版が2002年2月28日、なのでアメリカではもっと昔に出版されたのでしょうね。古い本という事もありますが、いままで、結構な数の成功哲学・How to 本を読んできていたので、この本は読む必要ないなーなんて思っていました。
ところが、最近、気になり今日読んでみたのですが、、、、ごめんなさい。この本は素晴らしいです。
ロバート・キヨサキ氏の「金持ち父さん貧乏父さん」の後に読むと良いと思いますが、マーク・ヴィクター・ハンセン&ロバート・アレンの「お金持ちになれる1分間の魔法」を読まれた方には必要ない本かもしれません。私は、この本の前に「お金持ちになれる1分間の魔法」を読んでいたので、評価は星3つにしておりますが、もし「お金持ちになれる1分間の魔法」を読む前に読んでいたら、星4つにしていたと思います。

私にとっては、特にインターネットマーケティングの所が参考になりました。あとは、株の基本方式で「株は『安く買って高く売る』のではなく、『高く買って、さらに高く売る』」という教えが参考になりました。
それから、「一生型」と「それきり型」という収入の流れの違いについて、いままではなんとなく分かっているつもりでしたが、この本を読む事によってこの2種類の違いを明確に切り分けて考えられるようになりました。

ただ、不動産には全然興味が持てないので、「頭金なしで不動産を買う方法」や「高いモチベーションを持った売り手を見つける方法」の箇所は読み飛ばしました。ここもザーと見た感じですと、具体的に詳しく書かれていますので、不動産に興味を持った時は、ここを読んでみようと思います。

億万長者になりたい方は一度読まれる事をお勧めします。


この本に興味がある方はこちらから

●この本のマインドマップ(画像をクリックすると少しだけ大きくなります)
20050713225104.jpg


ランキングへの投票お願いします^^

お気軽に、コメントとトラックバックしてください。お願いします。


イーブックオフ お客様登録キャンペーン中!
ニンテンドーDS Liteなどが合計503名様に当たるプレゼントキャンペーンを中です。

今すぐ、ご登録ください。  キャンペーン期間:2006.3.1~2006.3.31
本を売りたい方はこちらから登録

本を買いたい方はこちらから登録 1,500円以上お買上げで送料無料!


♪~♪~♪ 無料 ♪~♪~♪
FC2無料ブログ 開設はこちら>>>

♪~♪~♪ 小遣い稼ぎに ♪~♪~♪
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、
 エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう
▼2800社以上の広告主の中から、
 ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
生き方 | トラックバック(3) | コメント(5) | page top↑
宇宙の根っこにつながる生き方
2005 / 07 / 12 ( Tue )
宇宙の根っこにつながる人びと
著者:天外伺朗
お勧め度 ★★★☆☆(時間があったら読むといいかも^^)

ソニーの元(?)役員の方が書かれた本です。
基本的には、「宇宙の根っこにつながる生き方」と同じ事がかかれています。
ただし、題名のとおり、本の半分位はそういう人達の活動についてかかれています。
それから、いくつか神話めいた事も書かれています。たとえば、ホピの予言で「母なる大地が瀕死の病にかかり、動物や植物が姿を消しはじめたとき、人種も信仰も肌の色も異なる『虹の戦士』が世界から集まって、大地を再び緑にうるおすための仕事をはじめる」とあるそうです。そうした、天外さんが思う「虹の戦士」達を数人この本で紹介されています。また、「東方の地から黄色肌をした兄弟たちがメッセージをたずさえ、自分たちを救いにやってくる」とも予言にあるそうです。これは日本人の事なのでしょうかね???

そして、一番興味をそそられた言葉は、「最先端の科学は東洋哲学に近づく」といってらっしゃるところです。う~ん、具体的には例をあげれませんが、そういえば、そんな動きになっているような気がします。西洋 ⇒ 東洋(医学、科学)= 物質社会 ⇒ 精神社会 となっていっているような気がします。特に先進国では物があふれたので、精神的な幸せを求め始めましたしね^^

この本では、幸せになるためには、極力トラウマを少なくする、そのためには、子供には母親との身体的、感情的な接触が必要で、特に「出産後6週間は母親は外出せずに家の中で赤ちゃんと一緒に過ごす事が必要」とあります。僕は育児については全く何も知らないのですが、母親って重要ですね^^。

いかに幸せに生きていくか、幸せに生きるためにはどうすればよいのかといった事の一つの指標となる本だと思います。


この本に興味がある方はこちらから

●この本のマインドマップ(画像をクリックすると少しだけ大きくなります)
20050712190428.jpg


ランキングへの投票お願いします^^

お気軽に、コメントとトラックバックしてください。お願いします。


イーブックオフ お客様登録キャンペーン中!
ニンテンドーDS Liteなどが合計503名様に当たるプレゼントキャンペーンを中です。

今すぐ、ご登録ください。  キャンペーン期間:2006.3.1~2006.3.31
本を売りたい方はこちらから登録

本を買いたい方はこちらから登録 1,500円以上お買上げで送料無料!


♪~♪~♪ 無料 ♪~♪~♪
FC2無料ブログ 開設はこちら>>>

♪~♪~♪ 小遣い稼ぎに ♪~♪~♪
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、
 エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう
▼2800社以上の広告主の中から、
 ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
生き方 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
宇宙の根っこにつながる その1
2005 / 06 / 07 ( Tue )
宇宙の根っこにつながる生き方
著者:天外伺朗
お勧め度 ★★★☆☆

著者は、ソニー株式会社の業務執行役員上席常務 土井利忠氏です。(元なのか現なのかはちょっと不明です。2005年6月7日の2時にソニーのHPの役員一覧には載っておりませんでした。)「天外伺郎」はペンネームです。

この本というよりは、「天外伺郎」さんの事をフォトリーディングのセミナーでご一緒させていただいた方に薦めていただいたので、読んでみました。
この方の本は、人気があるらしく図書館で予約すると10人待ちとか、20人待ちとなってしまいます。

私は、まだ30代の前半という事もあり、少し宗教がかっているところや、死に方について書かれた部分やあの世の話については、抵抗感がありました。
しかし、それ以外の部分は、人生の幸せ哲学が書かれており、すごく参考になりました。
たとえば、「どんな言葉を発し、どんな事を思っているかによって人間の個性ができあがる。悪い感情=悪い事が降りかかる」や、「今の日本は魂の栄養失調。感動を育てる事を忘れた」、「感動が大事。本当に自分からやりたくなるまでやらせない。両親の生き生きした姿を子供に見せる」などのメッセージがとても良かったです。
そして、特に参考になった言葉は、「自分の意志で無理に流れに逆らうのではなく、大きな流れに身をまかせる」という言葉でした。
いままで、自分の意志で大きな流れに逆らっていた私にとって、とても良い言葉でした。今後は少し流れに身をまかせられるようになろうと思っております。

内容も読みやすく、結構面白かったです。
死や、人生について考えられている方は一度お読みになると良いと思います。


この本に興味がある方はこちらから

●この本のマインドマップ(画像をクリックすると少しだけ大きくなります)
20050607022043.jpg


ランキングへの投票お願いします^^

どんどん、コメントとトラックバックしてください。お願いします。


イーブックオフ お客様登録キャンペーン中!
ニンテンドーDS Liteなどが合計503名様に当たるプレゼントキャンペーンを中です。

今すぐ、ご登録ください。  キャンペーン期間:2006.3.1~2006.3.31
本を売りたい方はこちらから登録

本を買いたい方はこちらから登録 1,500円以上お買上げで送料無料!


♪~♪~♪ 無料 ♪~♪~♪
FC2無料ブログ 開設はこちら>>>

♪~♪~♪ 小遣い稼ぎに ♪~♪~♪
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、
 エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう
▼2800社以上の広告主の中から、
 ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
生き方 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
敗北を受け入れない
2005 / 05 / 21 ( Sat )
マーフィー 最高の自分になれる法
著者:植西聰
お勧め度 ★★☆☆☆

著者は労働大臣認定資格「産業カウンセラー」を持ち、「メンタル・サイエンス」、「ポジティブ・シンキング」などの諸原理を統合した独自の理論「成心学」を体系化した心理カウンセラーだそうです。
内容は、巷にある、成功教訓と同じような事が書いてあります。
なので、他の本で成功教訓について学ばれている方には必要ない本かもしれません。

マーフィーなる人物が2人いらした事をみなさんはご存知でしたか?
私は知りませんでした。
2人のマーフィーとは、
一人は平成五年にアスキーから出版され、ベストセラーとなった「マーフィーの法則」の著者のエドワード・マーフィーなる人物です。
この法則は、「いくつかの方法があって、一つが悲惨な結果に終わる方法である時、人はそれを選ぶ」「可能性の可能性はほぼ0%である」といった、すべてを悪いほうへ悪いほうへとネガティブに解釈する発想法について解説された方です。
これに対し、本書のもう一人のマーフィー、ジョセフ・マーフィーは、「あなたの人生はあなたの思い描いた通りに展開していきます」「切に望んだことは、形となって表れます」「良いことを思えば良い事が起きます。悪いことを思えば悪い事が起きます」といった人生に夢と希望を持って生きるポジティブな発想方法について解説された方です。

この本で特に参考になった部分は、
「自分の夢・生きがいを段階的に設定しなさい。明日は今日よりもはるかに前進するようになります。」という夢への目標を短期、中期、長期と分けて階段を設ける事により、目標達成をしやすくするという方法について書かれていた部分と、「心の中で生きがいの創造、夢の実現を本気で信じることができるかなのです。そのためには、とにもかくにも、自分のしたいことを見つけ、それに向けて集中して取り組むことです。  - 要するに、一つの方向に向けて一点集中すれば、それは例外なしに実現していく - 」
という部分でした。
まだ、私は社会人としては、何も成してはいませんが、これは真実だと思います。
なので、私もこれを実践して自分の夢や生きがいに向けて頑張っていきます。

それから、最後にこの本の最後の教訓
「状況がどうしようもないと思われる時でも希望を持ち続けなさい。すべてか不可能と思われる時であっても敗北を受け入れてはなりません。神(潜在意識)のプランはあなたが考えているプランよりも、はるかに素晴らしくダイナミックなものなのです。」
という言葉を、自分とこれから何かを成そうと思っている人に捧げます。^^


この本に興味がある方はこちらから

ランキングへの投票お願いします^^

どんどん、コメントとトラックバックしてください。お願いします。


♪~♪~♪ 無料 ♪~♪~♪
FC2無料ブログ 開設はこちら>>>

♪~♪~♪ 小遣い稼ぎに ♪~♪~♪
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、
 エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう
▼2800社以上の広告主の中から、
 ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
生き方 | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
士は己を知るもののために死す
2005 / 05 / 16 ( Mon )
名将に学ぶ人間学
著者:童門冬二
お勧め度 ★★★☆☆

この本の著者の別著書「男の器量」よりは、物足りなさがありましたが、なかなか面白い本でした。
ただ、取り上げられるエピソードの1/3位は「男の器量」と同じだったような気がします。
しかし、さすがです。組織についての教訓は実際に体験しないと気がつかないような事が書かれています。


たとえば、
『「この次」ほどアテにならないものはない』という組織での卑怯な部下管理の武器についての教訓
なんて、とても納得がいきました。

この教訓については、本文に以下のような事が書いてありました。

===== 本文より抽出 =====
「この次は、このポストに就けてやる」、「希望を言ってみろ、必ずかなえてやるから」とか言うのだ。
そして、それがうまくいかないと、「いやぁ、ごめんごめん。いい線まで行ったんだが、土壇場であの野郎が反対してね」と、自分の努力不足を他人のせいにし、さらに、「その代わり、この次はなんとかするから、我慢してくれよな」となだめる。
常套手段であって、こういう上役の「この次」ほど当てにならないものはない。
だいたい、人事の”約束手形”で部下を釣っていくなど、情けない上役だ。
評価できる部下がいたら、黙ってその部下を出世させればいい。・・・・・・
こういう手合いは、どうせ出す手形も一枚ではないのだから、結局は”不渡り”をたくさん出すことになる。
あと始末が大変だ。そこで、他人のせいにする。
===== 抽出ここまで =====

確かに私のいままでのサラリーマン生活の中でこういう方いました。こういう方は本当に、無力であるにもかかわらず、いかにも自分には実力があるみたいな振りが上手く、最初は私も騙されました。。。。
成功は自分のもの、失敗は他人(部下)のせいというスタンスの方です。
まーそういう人が多い会社だったのですが^^;

私は、人事については、この本に書かれていた、『池田光政の「能力が同じなら、コネのない者を採る」名人事』を参考にしていきたいと思います。



それから、次の部分は面白かった上に勉強になりました。

===== 本文より抽出 =====
人事異動がすむと、必ず奇異な現象が起こる。それは、際立って出世した人間の人事を、「あれは俺がやった」と主張する人間が、たくさん出てくることだ。
その人間には、前々から入れ込んでいる親分がいて、今度の人事は、明らかにその親分の力によるものだと主張する人間が出現する。それも、何人も出てくる。・・・・・
こういうとき、出世させてもらった人間はどうすればいいのだろうか?
結論から先に言えば、そういう主張はすべて正しい。挨拶に行くべきである。少なくとも、反対はしなかったのだろうから。
ピョコピョコ頭を下げて歩いても、別に頭が減るわけでもなんでもない。これから先のこともある。
そして、事実、一人の人間の出世は、多くの先輩の支持によって実現する。・・・・・
===== 抽出ここまで =====

ここ読んだ時、あーなんて人間ってアサマシイというか低俗な生き物なんだろうか・・・・と思ってしまったと同時に出世した側の対応方法については、大変勉強になりました。

ただ、こういう事を言わないとわからない人、気がつかない人が多いというのも事実だと思います。
なので、「俺がやった」と言わないと気がついてくれないんですよね^^;
それどころか、足を引っ張る人ほど、こういう主張は上手かったりして、持っていかれちゃうんですよね。。。。orz
人を見る目や現場を見る目が無い人は、私も含めて本当に多いというよりは、こういう鋭い目を持つ人ってほとんど居ないこの世の中では、ある程度主張する事も必要なのかもしれないとも思ってしまいます。



それから二代将軍徳川秀忠とその部下の野間との間の以下のエピソード、すごく感動しました。

===== 本文より抽出 =====
野間を秀忠はある調査に出したことがある。戻ってきた野間は、三日三晩、眠らずに秀忠に報告した。秀忠もまた、眠らずに聞いた。
周りが心配して、「少しはお休みください」と言ったが、きかない。しかたがないので、「野間は旅から戻ったばかりです。少し休ませてやらないと、身体が参ってしまいます」と言った。
秀忠は首を振った。
「違うな、逆だ」
・・・・・
「野間は律儀な男だ。融通がきかない。いま休ませても、この男にとっては決して休みにならない」
・・・・
「私に報告をすますまでは、いつ呼び出しがあるかと、それこそ夜も眠らずに待機しているからだ。そんなヘビの生殺しのような状態に野間を置いておけば、彼はよけいに疲れ、本当に参ってしまう。だから、私も寝ないで、いま全部聞いてしまうのだ」
・・・
「違うか?野間」と言った。
野間は、はっと平伏した。そして、わずかに「御意」と答えた。・・・・・平伏した彼の肩が、また小刻みに震えていた。
===== 抽出ここまで =====

こんな事、こんな秀忠みたいな人に出会えたら、もーそれこそ、あなたの為に死にますってなっちゃいますよね^^
「士は己を知るもののために死す」そういう人に出会えたらとも、そういう事を他人から思われる人物になれたらとも思います。


大変面白かったです。ただ、使うエピソードは他の著書とかぶらないようにしてほしかったです。


この本に興味がある方はこちらから

ランキングへの投票お願いします^^

どんどん、コメントとトラックバックしてください。お願いします。


♪~♪~♪ 無料 ♪~♪~♪
FC2無料ブログ 開設はこちら>>>

♪~♪~♪ 小遣い稼ぎに ♪~♪~♪
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、
 エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう
▼2800社以上の広告主の中から、
 ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
生き方 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
稲盛さん
2005 / 05 / 04 ( Wed )
生き方
著者:稲盛和夫
お勧め度 ★★★★★

京セラと第二電電(現:KDDI)の創設者である稲盛さんの著書です。
読んでいて、心が熱くなりました。
経営書というよりは、稲盛さんの「人間の生き方の哲学」について書かれている本だと思います。
例えば、「才子は才知ゆえに、今日をおろそかにする」、「人事を尽くし、天命を待つほかない所まで力を出しきる」などの成功哲学や、「仕事の完成よりも、仕事をする人の完成を目指す」、「知識より体得を重視する」、「複雑なものは単純なものの投影にすぎない(全てシンプルに)」といった人生哲学などが書かれております。

どこかで聞いた事があるようなメッセージも出てきますが、稲盛さんの経験に基づいて書かれているので、とても読んでいて納得させられます。

さらに、経営についても少しかかれております。その中で一番、感銘というか気づきをいただいた教訓のみここで紹介させていただきます。
「徳高き者には高き位を、功績多き者には報奨を」というものです。
いまの世の中はこれがごっちゃになっている事により、いろいろな歪みが出てきているように思えます。
明治維新後~日露戦争あたりまではこれが出来ていたらしいですね。なので、日本が強国にのし上れたのだと思います。


この本に興味がある方はこちらから

●この本のマインドマップ(画像をクリックすると少しだけ大きくなります)
20050429105525.jpg


ランキングへの投票お願いします^^

どんどん、コメントとトラックバックしてください。お願いします。

生き方 | トラックバック(2) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。