ビジネス書評 偏毒のお勧め

生き方
経営全般
起業・成功哲学
環境問題
政治・経済・株式
文学(SF等)・マンガ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
人脈の最小単位は夫婦
2006 / 02 / 01 ( Wed )
お金をつかむ「人脈」のつくり方・活かし方
著者:百々由紀夫
お勧め度 ★★☆☆☆(どちらかというとお勧めしません。)

本の後ろの裏側に著者の似顔絵(?)が描かれているのですが、これがすっごく良くない印象を与えます。

<内容>
・第1章 人生を成功させる人脈創造術
  人脈と人生の成功について説明
・第2章 人脈をドンドンひろげる"柔らか"発想術
  人脈を創る上での考え方を説明
・第3章 差をつける社内・社外の人脈開拓術
  社内の人脈開拓方法を説明
・第4章 出会いを丸ごと人脈につなける生活術
  人間関係の基本を説明
・第5章 人の心を動かす日常ふれ合い術
  具体的な人脈創造方法を説明
・第6章 専門家を味方につけるベストつき合い術
  各専門家ごとにつきあい方を説明

<書評>
いままでに読んだ人脈関係の本とおんなじ事が書かれています。新たな気づきは「1ランク上の住宅地に住む」といった事と、「女房次第で出世が決まる」という所でしょうか。。。。特に結婚相手については、「人脈の最小単位は夫婦」と言っており、さらに政略結婚についても詳細に記載されております。それから、「あげまん」の特徴についてもいろいろと書かれておりました。以下に記載してみます。
「目がパッチリ大きいだけではダメ。瞳は小さく、切れ長であることが大切。単なる目が大きいだけは多情。三白眼は嫉妬深いといわれる。口も大きくなく、上唇と下唇の大きさが同じで、唇にタテのすじがあるのがいい。歯はま白でなく、やや黄を帯びていた方がいい。鼻はとがっているより、丸みがあることが大切ですね。耳たぶは色、艶よく少し肉がついた方がベター」(花見正義氏・『週間朝日』から)、「カオは四角じゃダメ。細長もまずい。丸みのあるのがいい。オデコのひろい人も、男性はいいが、女性はダメ。歌手の郷ひろみを女にしたようなカオが一番いい」(東京易占センター代表・加藤清明氏)、「逆三角形の顔が心性質、丸顔は栄養質、四角なカオが筋骨質といって、それぞれに特徴がある。神経質の心性質タイプと意志力のバッチリある筋骨質タイプが一緒になっても、ダメ。ダンナを出世に導く奥さんのカオというのがありますよ。カオにキズ、ホクロがないこと。鼻の下がこんもりしているのは家庭運に恵まれ、顎の下がふっくらしているのは兄弟運がいい。金運は鼻。鼻の穴が上向いているのはカネが逃げてゆくし、小さいのはあまりおカネが入ってこない」(占い館「塔里木」橋本佳代子氏)といろんな人がいろいろな事を言っております。「ひと目見た感じが、パッと明るい感じの女性」もそうだそうです。

既に人脈関連の本を読まれた方は読む必要のない本でした。


この「お金をつかむ「人脈」のつくり方・活かし方」に興味がある方はこちらから

●この本のマインドマップ(画像をクリックすると少しだけ大きくなります)
お金をつかむ「人脈」の作り方活かし方


ランキングへのご協力お願いいたします^^

お気軽に、コメントとトラックバックしてください。お願いします。


イーブックオフ
本を売りたい方はこちらから登録

本を買いたい方はこちらから登録 1,500円以上お買上げで送料無料!


♪~♪~♪ 無料 ♪~♪~♪
FC2無料ブログ 開設はこちら>>>

♪~♪~♪ 小遣い稼ぎに ♪~♪~♪
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、
 エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう
▼2800社以上の広告主の中から、
 ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
スポンサーサイト
ビジネススキル | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
リクルートの人材教育???
2006 / 01 / 15 ( Sun )
なぜリクルートは強い人材を輩出できるのか
著者:野田荘一
お勧め度 ★★☆☆☆(どちらかというとお勧めしません。)

著者は、元株式会社リクルートフロムエーのトップ営業マンだった方です。

<内容>
・第1章 「鬼軍曹」にとっては、数字がすべてだった
 著者がこの本を書いたきっかけや、リクルートフロムエーに就職する前、就職した後について説明
・第2章 若手社員育成のコツは、短期に「結果」を見せ続けること
 若手社員を育てる上で注意する事について説明
・第3章 リーダーの言動一致こそが、最強の育成方法
 若手社員育成上での落とし穴の回避方法やコミュニケーション上の注意点について説明

<書評>
書名が「なぜリクルートは強い人材を輩出できるのか」と書いてあったので、リクルート全体の人材採用・育成方法とその特徴について書いてあるのかな?と思ったのですが、内容は著者の若手育成経験と著者の若手育成方法について書かれているだけでした。
なので、当初期待していた内容とは違ったので、リクルート全体の人材採用・育成方法とその特徴を知りたい方にとってはお勧めではないです。
しかし、一人の優秀な方の人材育成方法を知りたいという方には少しお勧めです。
たとえば、育成する側が注意しないといけない点として「あなた自身が分かっていても、若手には分からない」、「あなた自身が育った次代より、複雑かつ大変」、「『いつでも対応するよ』という姿勢」など、実際に考えて人を育てた方でないと分からない気づきが書いてあります。
この本にひとつだけつけ足したいなーと思った事があります。
それは、育てる人と接する際に「人はどんな人でも自分の実力を20%位過信してしまう。過去の出来事ならなお更です。なので、自分がこの位の歳の時にはこんな事は出来ていたという誤った驕りを無くして接する必要がある(本当は自分も出来ていなかったはずです^^;)」という事です。
この驕りがあると、「なんでお前はこんな事ができないんだ」と心のどこかで思ってしまうと思います。そして、この驕りが心の壁を少しだけ築いてしまうと思います。なので、付け足したいです^^。


この「なぜリクルートは強い人材を輩出できるのか」に興味がある方はこちらから

●この本のマインドマップ(画像をクリックすると少しだけ大きくなります)
なぜリクルートは強い人材を輩出できるのか


ランキングへの投票お願いします^^

お気軽に、コメントとトラックバックしてください。お願いします。


イーブックオフ
本を売りたい方はこちらから登録

本を買いたい方はこちらから登録 1,500円以上お買上げで送料無料!


♪~♪~♪ 無料 ♪~♪~♪
FC2無料ブログ 開設はこちら>>>

♪~♪~♪ 小遣い稼ぎに ♪~♪~♪
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、
 エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう
▼2800社以上の広告主の中から、
 ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
ビジネススキル | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
人脈 つくり方・広げ方
2005 / 09 / 13 ( Tue )
人脈 つくり方・広げ方
著者:石井勝利
お勧め度 ★★★☆☆(時間があったら読むといいかも^^)

著者は100冊近い本を出版している方らしいです。

<内容>
・PROLOGUE 「人脈がすべてを決める時代だ」
  今の時代になぜ人脈が重要かを説明
・PART1 「人脈とは一体どういうことか?」
  人脈の定義を説明
・PART2 「どんな人脈をもつべきか?」
  どういう人とつながりを持つべきか、有用な人脈について説明
・PART3 「どうすれば人脈が広がるか?」
  人脈の広げ方を説明
・PART4 「こうすれば人脈は壊れてしまう」
  人脈を築く上で注意しないといけない点を説明
・PART5 「人脈は待っていてもつくれない」
  人脈を築く上での心の持ちようを説明
・PART6 「成功した私の人脈作戦」
  人脈を築く上での注意事項を説明(内容的にはPART4の続きみたいです)
・PART7 「効果的な人脈づくり作戦」
  人脈を築く具体的な方法を説明
・PART8 「人脈は時々入れ換えよう」
  人脈リストからはずすべき人の説明

<書評>
とても読みやすい本だという事が第一印象です。
いままで読んだ人脈関連の本に書かれている事がこの本にも書かれています。
たとえば、「他人の役にたつ」、「小さな約束の軽視はダメ」、「持つべき人脈とは、会社のトップ、会計に明るい人、法律に詳しい人・・・」、「損して得とれ」といった事が書かれています。

また、この本ではじめて知った事は
「名刺を2種類に分けて管理する」、「自分よりも上位の人に、臆せず当たって砕けろ」、「付かず離れず」、「最後までやり通す」といった事です。
私事ですが、昨日(この本をフォトリーディングで活性化する前に)、「自分よりもとても上位の人に臆せず当たってみました」結果はまだ出ておりませんが^^;

とても読みやすい本でしたので、そして、すーと頭に入りますので、人脈関係の本として一番初めに読むと良い本のだと思います。


●この本のマインドマップ(画像をクリックすると少しだけ大きくなります)
20050913220042.jpg


ランキングへの投票お願いします^^

お気軽に、コメントとトラックバックしてください。お願いします。


イーブックオフ
本を売りたい方はこちらから登録

本を買いたい方はこちらから登録 1,500円以上お買上げで送料無料!


♪~♪~♪ 無料 ♪~♪~♪
FC2無料ブログ 開設はこちら>>>

♪~♪~♪ 小遣い稼ぎに ♪~♪~♪
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、
 エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう
▼2800社以上の広告主の中から、
 ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
ビジネススキル | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
記憶力・発想力が驚くほど高まるマインドマップ・ノート術
2005 / 09 / 08 ( Thu )
記憶力・発想力が驚くほど高まるマインドマップ・ノート術
著者:ウィリアム・リード
お勧め度 ★★★★☆(読む事をお勧めします。)

著者は、合気道7段、書道の市販でもあります。写真を見た限りでは、イケメンです。

<内容>
・第1章 あなたの人生を変えてしまう驚異のノート術があった!
  いま何故マインドマップが必要なのかを説明
・第2章 マインドマップを描く前に、あたなたの脳を鍛えよう!
  右脳と左脳をバランス良く働かせるコツについて説明
・第3章 これだけは知っておきたい! マインドマップ基本ルール
  マインドマップ「12のルール」などのマインドマップの基本ルールを説明
・第4章 色と絵があるマインドマップはより脳に焼きつく!
  色と絵を使ったマインドマップを描く方法を説明
・第5章 紙1枚で自在に表現(アウトプット)できる!
  マインドマップを使ったアウトプットについて説明
・第6章 仕事でアウトプットして「できる人」になる!
  マインドマップの仕事への利用方法を説明

<書評>
私は、ほぼ独学でマインドマップを書いておりました。しかし、この本を読んだおかげで少しだけマインドマップの書き方が綺麗になったような気がします。
この本は全ページカラーなので、とても読みやすいです。そして、初心者の方にもわかり易くマインドマップの書き方が書かれております。例や丁寧な手順が記載されています。
おまけにマインドマップを書き始める前に脳のウォーミングアップのようなものがもうけてあり、とてもユニークです。

マインドマップをこれから学ばれる方、マインドマップの復習をされたい方にとてもお勧めです。

なお、現在フォレスト出版さんで「期間限定アマゾンキャンペーン」を行っております。キャンペーンに参加されると「マインドマップ作成に効果的なクリップアート集(非売品)」のPDFファイルを無料でダウンロードできます。


この 「記憶力・発想力が驚くほど高まるマインドマップ・ノート術」 に興味がある方はこちらから

●この本のマインドマップ(画像をクリックすると少しだけ大きくなります)
20050908210527.jpg


ランキングへの投票お願いします^^

お気軽に、コメントとトラックバックしてください。お願いします。


イーブックオフ
本を売りたい方はこちらから登録

本を買いたい方はこちらから登録 1,500円以上お買上げで送料無料!


♪~♪~♪ 無料 ♪~♪~♪
FC2無料ブログ 開設はこちら>>>

♪~♪~♪ 小遣い稼ぎに ♪~♪~♪
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、
 エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう
▼2800社以上の広告主の中から、
 ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
ビジネススキル | トラックバック(3) | コメント(4) | page top↑
話す・聴く・書く技術
2005 / 09 / 03 ( Sat )
図解[話す・聴く・書く]技術!
著者:二木紘三
お勧め度 ★★★★☆(読む事をお勧めします。)

これもコンサルタントをしている時に、自分の話したい事・書きたい事が相手に伝わらなくて悩んで入るときに読みました。
この本では、「話す・聴く・書く」技術だけでなく、「権威主義はいけない」、「価値観を押し付けない」といった対人関係や困った人への対応の仕方なども書かれていて良かったです。
その他の内容は、「文章が複雑で長いのはダメ」、「否定型・二重否定が多いのはダメ」、「まずは結論を述べる」、「文の構造を単純にする」、「意思意見の押し通しはいけない」といった、話す・書く系の本に書かれている基本的な事が書かれております。
これ系の本を既にお持ちの場合は、必要ないかもしれません。


この 「図解[話す・聴く・書く]技術!」 に興味がある方はこちらから

●この本のマインドマップ(画像をクリックすると少しだけ大きくなります)
20050903224844.jpg


ランキングへの投票お願いします^^

お気軽に、コメントとトラックバックしてください。お願いします。


イーブックオフ
本を売りたい方はこちらから登録

本を買いたい方はこちらから登録 1,500円以上お買上げで送料無料!


♪~♪~♪ 無料 ♪~♪~♪
FC2無料ブログ 開設はこちら>>>

♪~♪~♪ 小遣い稼ぎに ♪~♪~♪
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、
 エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう
▼2800社以上の広告主の中から、
 ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
ビジネススキル | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
人脈
2005 / 09 / 02 ( Fri )
『人脈』創る・育てる・活かす
著者:佐藤義雄
お勧め度 ★★☆☆☆(どちらかというとお勧めしません。)

著者は人脈博士と呼ばれている方らしいです。

<内容>
・① 人脈とは
   人脈にはどんな種類があるのかという事を説明
・② 人脈を"創る"
   人脈の創り方を説明
・③ 人脈を"育てる"
   人脈の育て方を説明
・④ 人脈を"活かす"
   人脈の活かし方を説明

<書評>
この本の内容は薄かったです。
人脈についての内容が書かれているページ数は140ページ弱の上、1ページに書かれている文章・情報の量も少ないです。文章・情報量が少ないので読みやすいといえば読みやすいです。
この本でも他の人脈系の本と同じ事、「ギブ&ギブ」、「小才は、縁に出会って縁に気づかず。中才は、縁に気づいて縁を生かさず。大才は、袖すり合った縁をも生かす」といった事が書いてありました。
この本ではじめて知った事は、人脈を育てる方法として「主催者側に立つ」といった事だけのような気がします。
既に人脈関連の他の本を読まれた方にとっては必要のない本だと思います。


この 「『人脈』創る・育てる・活かす」 に興味がある方はこちらから

●この本のマインドマップ(画像をクリックすると少しだけ大きくなります)
20050902000439.jpg


ランキングへの投票お願いします^^

お気軽に、コメントとトラックバックしてください。お願いします。


イーブックオフ
本を売りたい方はこちらから登録

本を買いたい方はこちらから登録 1,500円以上お買上げで送料無料!


♪~♪~♪ 無料 ♪~♪~♪
FC2無料ブログ 開設はこちら>>>

♪~♪~♪ 小遣い稼ぎに ♪~♪~♪
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、
 エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう
▼2800社以上の広告主の中から、
 ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
ビジネススキル | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
会計
2005 / 08 / 29 ( Mon )
さおだけ屋はなぜ潰れないのか?
著者:山田真哉
お勧め度 ★★★☆☆(時間があったら読むといいかも^^)

著者は、公認会計士でかつ「女子大生会計士の事件簿」シリーズの作者です。

<内容>
初歩的な会計を説明してくれている本です。
・エピソード1 「さおだけ屋はなぜ潰れないのか」
 さおだけ屋が何故つぶれないのか?という謎をといてくれます。
・エピソード2 「ベッドタウンに高級フランス料理店の謎」
 ベッドタウンの高級フランス料理店が何故つぶれないのか?という謎をといてくれます。
・エピソード3 「在庫だらけの自然食品店」
 在庫だらけの自然食品店が何故つぶれないのか?という謎をといてくれます。
・エピソード4 「完売したのに怒られた!」
 機会損失(チャンスロス)や家庭の決算書の見方を教えてくれます。
・エピソード5 「トップの逃して満足するギャンブラー」
 雀荘のエピソードを絡めて、回転率と利益について教えてくれます。
・エピソード6 「あの人はなぜいつもワリカンの支払い役になるのか?」
 ワリカンというエピソードでキャッシュフローについて説明してくれます。
・エピソード7 「数字に弱くても『数字のセンス』があればいい」
 数字のセンスがどういうものなのか?そして数字のセンスを身につける方法を説明してくれます。

<書評>
「女子大生会計士の事件簿」同様、会計について順序だてて、全ての事を網羅している本ではありません。なので、そういう事を期待される方には他の本をお勧めします。(お勧めは「キャッシュフロー経営って?」
ただし、一つの読み物としては簡単に読めるし、面白いし、会計の知識を少し知る事が出来るので、面白いかもしれません。さらに、私はこの本ではじめて、「家庭の決算書は、会社の決算書と同じように見れば良いと思っていました。しかし、それが間違いである事」をしりました。こうやってライフプランナーの罠にはまって「保険の見直し」をさせられているのか^^;
暇つぶしにとても良い本でした。


この 「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」 に興味がある方はこちらから

ランキングへの投票お願いします^^

お気軽に、コメントとトラックバックしてください。お願いします。


イーブックオフ
本を売りたい方はこちらから登録

本を買いたい方はこちらから登録 1,500円以上お買上げで送料無料!


♪~♪~♪ 無料 ♪~♪~♪
FC2無料ブログ 開設はこちら>>>

♪~♪~♪ 小遣い稼ぎに ♪~♪~♪
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、
 エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう
▼2800社以上の広告主の中から、
 ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
ビジネススキル | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
人脈
2005 / 08 / 26 ( Fri )
人脈を広げる33の鉄則
著者:中島孝志
お勧め度 ★★★☆☆(時間があったら読むといいかも^^)

<内容>
・第一部 0から顔を広め、見方を創る
 では、人脈というのがどういう物なのか、本当の人脈とそうでない人脈がどういうものなのか、といった事を説明しております。
・第二部 この人脈で自分が変わる、人生が変わる
 では、順運の人、そうでない人やキーマンに会うための具体的なアプローチなどのキーマンに関する説明をしております。
・第三部 人脈勝負!できる男の人間武装術
 では、人脈をつくるために著者が持ち歩いているツールやキーマンへの自己紹介方法といった具体的な人脈形成方法を説明しております。
・第四部 人を魅きつける仕掛けづくり
 では、キーマンとの接し方について説明しております。
・第五部 キーマンになれば人脈は無限
 では、読者自身がキーマンになる事を進め、そのための、勉強会設立方法などが説明されております。

<書評>
いままで、人脈について深く考えもせず、何もしてこなかった私にとってはとても勉強になりました。ただ、小さい事ですが、「会社-自分=会社」といったような少し分かりにくい表現がいろいろな所にあるので、たまに読むのにつまりました。^^;
これから、人脈という事について考えられる方(入門者の方)には読みやすくて、とても良い本だと思います。
特に、キーマンの連絡先の探し方やアプローチ方法などはとても参考になりました。ありがとうございます。

それから、この本には、「知って行わざるは、すなわち知らざるなり(陽明学)」「時間経営 ⇒ すぐやる、全部はしない、全部しない」「失敗とは成功する前にやめること」といった人脈を広げる方法以外にもためになる事が書いてありました。


この 「人脈を広げる33の鉄則」 に興味がある方はこちらから

●この本のマインドマップ(画像をクリックすると少しだけ大きくなります)
20050826220151.jpg


ランキングへの投票お願いします^^

お気軽に、コメントとトラックバックしてください。お願いします。


イーブックオフ
本を売りたい方はこちらから登録

本を買いたい方はこちらから登録 1,500円以上お買上げで送料無料!


♪~♪~♪ 無料 ♪~♪~♪
FC2無料ブログ 開設はこちら>>>

♪~♪~♪ 小遣い稼ぎに ♪~♪~♪
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、
 エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう
▼2800社以上の広告主の中から、
 ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
ビジネススキル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
P・F・ドラッカー先生のリーダーシップ
2005 / 08 / 05 ( Fri )
P・F・ドラッカー先生のリーダーシップ論

昨日紹介した、「プロフェッショナルの条件」にとても面白い事が書いてありました。それを紹介するのを忘れていましたので、紹介いたします。
私は、リーダーシップ論については、あまり詳しくありません。プロジェクト管理をしていた頃はプロジェクト管理関係の本を数冊読みましたし、実践もしました。しかし、リーダーシップ論という観点からは勉強してきませんでした。

ドラッカー先生の言うリーダーシップとは、
 ・カリスマ性はいらない
 ・リーダーシップを仕事とみる
   -目標を定め、
   -優先順位を決め
   -それを維持する者がリーダーである
 ・地位や特権ではなく責任である
 ・世界の支配者ではない
 ・上司の強みを生かす
事だそうです。

つい最近まで、リーダーシップを語る時には、必ずカリスマ性が必要といったような事が書かれているような気がします。(書名や目次、あとは雑誌の特集をチラっとだけ見た限りですので、正確ではありません。間違っていたらゴメンナサイ)
しかし、ドラッカー先生は、「リーダーシップにはカリスマ性はいらない」さらに、「20世紀で一番カリスマ性のあった人物である、スターリン、ヒットラー、毛沢東は、史上かつてない悪行と苦痛を人類にもたらした」といっています。おもわず納得してしまいました。そして面白いです。
カリスマがある=リーダーには不適切とはなりませんが、カリスマ性にだけ頼って、自己陶酔してしまったり、学ばなかったりすると良くないのでしょうね^^。

そういえば、こういう話があります。
ある元大手のカリスマコンサルタント出身のベンチャー企業社長と、若手の優秀なコンサルタントの会話を聞いていた人が、話の内容を要約して教えてくれた話です。
社長が「おまえの言っている事は論理的で正しいが、誰もついてこない。しかし、俺の言っている事は矛盾だらけだが、みんなついてくる」というような事を言ったそうです。これを言った当時にいた側近の人達は、今は一人も社長の周りにはいません。。。。カリスマだけに頼ってはいけないという事を証明してくれました。


ランキングへの投票お願いします^^

お気軽に、コメントとトラックバックしてください。お願いします。


イーブックオフ お客様登録キャンペーン中!
ニンテンドーDS Liteなどが合計503名様に当たるプレゼントキャンペーンを中です。

今すぐ、ご登録ください。  キャンペーン期間:2006.3.1~2006.3.31
本を売りたい方はこちらから登録

本を買いたい方はこちらから登録 1,500円以上お買上げで送料無料!


♪~♪~♪ 無料 ♪~♪~♪
FC2無料ブログ 開設はこちら>>>

♪~♪~♪ 小遣い稼ぎに ♪~♪~♪
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、
 エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう
▼2800社以上の広告主の中から、
 ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
ビジネススキル | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
ドラッカー先生のプロフェッショナリズム
2005 / 08 / 04 ( Thu )
プロフェッショナルの条件
著者:P・F・ドラッカー
お勧め度 ★★★★☆(読む事をお勧めします。)

著者は、世界的に有名な経営コンサルタントのP・F・ドラッカーさんです。この方が経営学の基礎を作ったのでは???とも思ってしまうような方です。

この本は読むのに疲れます。フォトリーディングで読んだにもかかわらず、疲れました。でも、この本は読んでください。会社の経営者、サラリーマン、自営業者の方は読んだ方が良いと思います。特に知識労働が主な仕事の方は読んでください。大変ためになる本です。

業務を効率化するにあたり(特に知識労働)考えるべき事は、「知識労働のそれぞれについて、『何のために給与を払うか』『この仕事には、どのような価値を付加すべきか』を考えればよい。」といっております。知識労働は、肉体労働よりも効率性や生産性を図りにくいものですが、その評価の仕方についても「知識労働は、監督できない。助言のみできる。なので、知識労働は、成果に焦点を合わせる。」と知識労働を図る上ので指標を示してくれます。

さらに、「ものごとをなすべき者の仕事は、成果をあげることである。」「頭のよい者が、しばしば、あきれるほど成果をあげられない。彼らは、知的な能力がそのまま成果に結びつくわけではないことを知らない。逆にあらゆる組織に、成果をあげる地道な人たちがいる。・・・・ほかの者が駆け回っている間に、亀のように一歩一歩進み、先に目標に達する。」「かえって、いかなる成果もあげられない人のほうがよく働いている。成果のあがらない人は、第一に、一つの仕事に必要な時間を過小評価する。すべてがうまくいくものと楽観する。だが誰でも知っているように、うまくいくものなど一つもない。予期しないことが、常に起こる。・・・・・したがって、成果をあげるためには、実際に必要な時間よりも余裕を見なければならない。第二に、彼らは急ごうとする。そのため、さらに遅れる。成果をあげる者は、時間と競争しない。ゆっくり進む。第三に、彼らは同時にいくつかのことをする。そのため手がけている仕事のどれ一つにも、まとまった時間を割けない。いずれか一つが問題にぶつかると、すべてがストップする。」とありました。
以前勤めていた会社は、僕が入社した時は、設立2年目(?)で、経営陣は大手のコンサルティングファーム出身の優秀(じゃないと思いますが、当時はそう思っていました)な人達が集まっているという事だったので、独立する前にベンチャー企業が大きくなる様子を内側から見たいと思い入社しました。しかし、実態は、優秀どころか、上記の「成果をあげられない人」がいっぱいでした。しかし、今ではその会社に入社した事を大変良かったと思っております。なぜならば、反面教師が沢山いたからです。そして、やってはいけない事を沢山みれたからです。成功する様子を見ると、なぜ成功したのか本質的な成功要因をわからかったと思います。しかし、やってはいけない事をやって上手くいかない様子を見ると本当に勉強になるなーと思いました。自分や他人の失敗から学ぶ事は結構重要に思います。なので、入社しておいて、良かったなーと思いました。
で、僕の見た「成果をあげられない人達」は、まさに上記のような人達でした。
 ・いかなる成果もあげられない人のほうがよく働いている。さらに付け加えるならば、自分で自分が
  大変になるトラブルを引き起こしていました。
 ・一つの仕事に必要な時間を過小評価する。すべてがうまくいくものと楽観する。私が見たケース
  では、楽観するというよりは、リスクを予知できない人が多かったです。だから、リスクに対する
  事前策をうてなく、リスクが実現して問題になると、もっと忙しくなり、問題に対処する時間が
  なく、そうすると問題が問題を生んでさらに。。。。。(そういう様子を見ていて、私は、結構
  リスク管理はプロ級なんだなーなんておもっちゃいました。私にリスク管理を学んだと公言する
  上司もいましたので^^ う、謙虚に謙虚にならないと^^;)
 ・彼らは急ごうとする。そのため、さらに遅れる。
 ・彼らは同時にいくつかのことをする。そのため手がけている仕事のどれ一つにも、まとまった
  時間を割けない。いずれか一つが問題にぶつかると、すべてがストップする。

もーまさにそのとおりの仕事をする人達でした。


この 「プロフェッショナルの条件」 に興味がある方はこちらから

●この本のマインドマップ(画像をクリックすると少しだけ大きくなります)
20050804193714.jpg


ランキングへの投票お願いします^^

お気軽に、コメントとトラックバックしてください。お願いします。


イーブックオフ お客様登録キャンペーン中!
ニンテンドーDS Liteなどが合計503名様に当たるプレゼントキャンペーンを中です。

今すぐ、ご登録ください。  キャンペーン期間:2006.3.1~2006.3.31
本を売りたい方はこちらから登録

本を買いたい方はこちらから登録 1,500円以上お買上げで送料無料!


♪~♪~♪ 無料 ♪~♪~♪
FC2無料ブログ 開設はこちら>>>

♪~♪~♪ 小遣い稼ぎに ♪~♪~♪
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、
 エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう
▼2800社以上の広告主の中から、
 ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
ビジネススキル | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。