ビジネス書評 偏毒のお勧め

生き方
経営全般
起業・成功哲学
環境問題
政治・経済・株式
文学(SF等)・マンガ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
成功者の告白
2006 / 01 / 09 ( Mon )
成功者の告白
著者:神田昌典
お勧め度 ★★★★★(是非、是非読んでください。^^)

今ではとても有名な実践マーケッター神田昌典氏の本です。

小説風に起業からある程度の成功、そしてその先についてまで書かれた本だという事でしたので、読みました。
起業を志す人、起業したばかりの人、立ち上がって間もない会社に勤めている人にとっては一度は読んでおくと良い本だと思います。
著者も文中に書いいますが、起業してある程度軌道に乗るまでについて書かれた本はいくつもあるが、その後の落とし穴について書かれているのを読んだのは初めてでした。
これから起業しようという方にはお勧めです。

このマインドマップはありません。スミマセン^^


この「成功者の告白」に興味がある方はこちらから

ランキングへの投票お願いします^^

お気軽に、コメントとトラックバックしてください。お願いします。


イーブックオフ
本を売りたい方はこちらから登録

本を買いたい方はこちらから登録 1,500円以上お買上げで送料無料!


♪~♪~♪ 無料 ♪~♪~♪
FC2無料ブログ 開設はこちら>>>

♪~♪~♪ 小遣い稼ぎに ♪~♪~♪
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、
 エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう
▼2800社以上の広告主の中から、
 ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
スポンサーサイト
経営全般 | トラックバック(1) | コメント(4) | page top↑
孫家
2005 / 08 / 08 ( Mon )
孫家の遺伝子
著者:孫泰蔵
お勧め度 ★★☆☆☆(どちらかというとお勧めしません。)

著者は、ソフトバンクの社長孫正義さんの弟で、インディゴホールディングス株式会社です。

最初の方は、孫さんの父親、孫三憲さんのお話がメインになります。この方はすごいです。「商売は人に習うな」「金持ちになりたかったら、自分の心を直せ。商売をする人間は心がビューティフルでなくてはいかん」などの素晴らしい教えを孫泰蔵さんにされている上、ご自身も孫泰蔵さんが高校生の時には年商100億規模の事業をされていたそうです。
この孫さんの父親からもらった気づきはもっとあります。たとえば、「かかわる人全てがハッピーになるビジネスデザインを作る事が商売」「金持ちの人だけというよりも、一般の人達に求められ、喜んでもらえる仕事が一番楽しい」「商売繁盛のポイントの一つは有言実行」などです。
この父親のお話の所が、一番、気づきを貰えたような気がします。

その後は、孫さんがヤフージャパンの立上げにかかわり、インディゴを立ち上げていくまでの事が書かれています。ここを読むと孫さんの起業体験を少し知る事ができます。

孫さんの父親の教訓の話がとても良かった本でした。


この 「孫家の遺伝子」 に興味がある方はこちらから

●この本のマインドマップ(画像をクリックすると少しだけ大きくなります)
20050808233140.jpg


ランキングへの投票お願いします^^

お気軽に、コメントとトラックバックしてください。お願いします。


イーブックオフ お客様登録キャンペーン中!
ニンテンドーDS Liteなどが合計503名様に当たるプレゼントキャンペーンを中です。

今すぐ、ご登録ください。  キャンペーン期間:2006.3.1~2006.3.31
本を売りたい方はこちらから登録

本を買いたい方はこちらから登録 1,500円以上お買上げで送料無料!


♪~♪~♪ 無料 ♪~♪~♪
FC2無料ブログ 開設はこちら>>>

♪~♪~♪ 小遣い稼ぎに ♪~♪~♪
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、
 エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう
▼2800社以上の広告主の中から、
 ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
経営全般 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
小さな会社の経営
2005 / 07 / 29 ( Fri )
独立を考えたら読む本
著者:竹田陽一
お勧め度 ★★★★★(是非、是非読んでください。^^)

「独立を考えたら読む本」という書名ですが、内容は、弱小企業の経営戦略・戦術について書かれています。
前に紹介した、竹田さんの「小さな会社★儲けのルール」と同じ事も書かれていますが、こちらには、「小さな会社★儲けのルール」になかった財務戦略についても書かれています。

特に参考になったのは、資金配分についてです。みなさんは、社員が100人位までの会社で、一番に資金配分しないといけない分野はなんだと思いますか?
それは、社長の教育費だそうです。というのは、社員が10人位の会社の場合は業績の100%、社員が100人位の会社の場合は業績の96%が社長の力だからだそうです。
こういう事を書いた、独立指南書・経営指南書をいままで読んだ事がありませんでした。とても勉強になりました。

この他にも「1社に対する依存度は10%以下にする(確かIBMもこういう方針だったと思います)」などの、弱小企業が取るべき戦略~戦術(具体的な方法)について沢山の事が書かれていました。
弱小企業の社長、独立したての方は長時間労働が必要な上に、土日のどちらかは、戦略研究をしないといけないと竹田さんはおっしゃっております。この本を最初の戦略研究のための参考書にいかがでしょうか?
お勧めです。


この本に興味がある方はこちらから

●この本のマインドマップ(画像をクリックすると少しだけ大きくなります)
20050729211324.jpg


ランキングへの投票お願いします^^

お気軽に、コメントとトラックバックしてください。お願いします。


イーブックオフ お客様登録キャンペーン中!
ニンテンドーDS Liteなどが合計503名様に当たるプレゼントキャンペーンを中です。

今すぐ、ご登録ください。  キャンペーン期間:2006.3.1~2006.3.31
本を売りたい方はこちらから登録

本を買いたい方はこちらから登録 1,500円以上お買上げで送料無料!


♪~♪~♪ 無料 ♪~♪~♪
FC2無料ブログ 開設はこちら>>>

♪~♪~♪ 小遣い稼ぎに ♪~♪~♪
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、
 エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう
▼2800社以上の広告主の中から、
 ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
経営全般 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
楽天の経営陣
2005 / 07 / 27 ( Wed )
楽天の研究
著者:山口敦雄
お勧め度 ★★★☆☆(時間があったら読むといいかも^^)

著者は、毎日新聞エコノミスト記者で、「早わかりインターネット取引株で儲ける!」「りそな会計士はなぜ死んだのか」などの著書がある方です。

この本は、楽天の社長の三木谷さんのお話だけでなく、楽天の他の創業者や現在の経営陣・子会社の社長などのインタビューや話が入っています。

なので、三木谷さんの経営哲学だけでなく、他の方達の経営哲学みたいな物が入っています。特に印象的だったのは、「スーパープロデューサー 吉田敬(取締役常務)」の話です。なぜかというと、得意分野が似ているのと僕の方が年下ですが、誕生日が一緒だからです。同じ誕生日だったからなのかどうかはわかりませんが、各章にはその方の顔写真と生年月日が書かれているのですが、この方の所だけ誕生日まで確認する気になりました。これは、フォトリーディングによる効果なのでしょうか???^^

この本で参考になったのは、「自分が勝てると確信し、人が駄目だと思っている分野がチャンスである」という事と、「メイク・ミステイク・アーリー」(机上で議論するよりも、まず、行動して誰よりも早く失敗し、その失敗を生かせ)という考え方です。

それから、この本には、楽天が大きくなった理由の一つであるM&Aについて随分とページが割かれていましが、そういうのに興味ないので、ほとんど飛ばしてしまいました。
必要になったら、M&Aについても勉強してみます。。。。。^^;

この本は、楽天の経営者達ってどういう人? という事と、楽天が成長した過程がおおまかに書かれている本なので、そういう事が知りたい人には良い本だと思います。


この本に興味がある方はこちらから

●この本のマインドマップ(画像をクリックすると少しだけ大きくなります)
20050727224100.jpg


ランキングへの投票お願いします^^

お気軽に、コメントとトラックバックしてください。お願いします。


イーブックオフ お客様登録キャンペーン中!
ニンテンドーDS Liteなどが合計503名様に当たるプレゼントキャンペーンを中です。

今すぐ、ご登録ください。  キャンペーン期間:2006.3.1~2006.3.31
本を売りたい方はこちらから登録

本を買いたい方はこちらから登録 1,500円以上お買上げで送料無料!


♪~♪~♪ 無料 ♪~♪~♪
FC2無料ブログ 開設はこちら>>>

♪~♪~♪ 小遣い稼ぎに ♪~♪~♪
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、
 エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう
▼2800社以上の広告主の中から、
 ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
経営全般 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
柳井さんでも一勝九敗
2005 / 07 / 24 ( Sun )
一勝九敗
著者:柳井正
お勧め度 ★★★★☆(読む事をお勧めします。)

著者は、ユニクロの会長です。
柳井さんの社会人としての歴史&ユニクロの歴史みたいな中に、ご自身の失敗やその他の経験を記しながら経営についての考え方が盛り込まれている本です。
約30年で、年商3千億を超える会社をつくるなんてすごい方です。

この本で初めて気づかされたのは、「成功の中に失敗の芽あり」という事です。バブルがはじける前の20年の成功の後に10年の大失敗があった事や、ご自身のフリースブームを例にこの事を証明しております。
あと、他の本にはほとんど書かれない、ご自身が失敗された経験とその失敗の原因について隠さずに(?)書かれています。この点は他の本にはあまりない特徴です。書名も「一勝九敗」ですしね^^。人の失敗は大変参考になりますし、成功体験談よりもよほど実際に使える事がおおいいような気がします。

そして、「商売の基本は『スピード』と『実行』」、「失敗に気づいたらただちに修正」、「経営は頭で考えただけではダメ(実行が伴わないとダメ、頭の良い経営者はいい案を作ってそれでおしまい。それはダメ)」といった教えはとても印象に残りました。

それから、「マニュアル人間の限界」というご自身の失敗の紹介の中で、「ある雨の降った日に、子供連れのお母さんが店に来て、子供が病気なので電話を貸してほしいと言われた。店長は、お客様に私用電話はお貸しできないという約束事を守り、お断りした。」というエピソードを紹介しておりました。普通の人ならば、なんて融通の利かない店長なんだ、こんな気のきかない人間ってそういないだろうとお思いになると思いますが、いるんですよね、こういう人、本当に。。。。。。こういう人たちが自分の常識は他人の常識でないという事を教えてくれます。^^;

柳井さんほどの方がする失敗なので、とても参考になると思います。柳井さんの失敗を学びたい方にお勧めです。


この本に興味がある方はこちらから

●この本のマインドマップ(画像をクリックすると少しだけ大きくなります)
20050724214452.jpg


ランキングへの投票お願いします^^

お気軽に、コメントとトラックバックしてください。お願いします。


イーブックオフ お客様登録キャンペーン中!
ニンテンドーDS Liteなどが合計503名様に当たるプレゼントキャンペーンを中です。

今すぐ、ご登録ください。  キャンペーン期間:2006.3.1~2006.3.31
本を売りたい方はこちらから登録

本を買いたい方はこちらから登録 1,500円以上お買上げで送料無料!


♪~♪~♪ 無料 ♪~♪~♪
FC2無料ブログ 開設はこちら>>>

♪~♪~♪ 小遣い稼ぎに ♪~♪~♪
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、
 エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう
▼2800社以上の広告主の中から、
 ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
経営全般 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
竹村健一さん&堀江貴文さん
2005 / 07 / 14 ( Thu )
世界一の金持ちになってみろ!
著者:竹村健一、堀江貴文
お勧め度 ★★★☆☆

この本は読もうか読むまいか大変悩みました。
なぜならば、堀江さんの「儲かる会社のつくり方」を過去に読んだ事があり、読んだあとに「なんて内容が薄い本なんだ。。。。」と思ったからです。ただし、「儲かる会社のつくり方」を読むと、なんて基本に忠実な経営をし、かつ時代の先を見通す力のある経営者なんだろうと凄く感心というか尊敬してしまいました。ただし、本の内容は、他の人達が書いている事と同じ事を薄~く広く書いてあるだけなので、この人の書いた本は2度と読むまいと思っておりました。

しかし、以前、竹村健一氏の「日本経済 これだけ知っていればいい 2005年版」を読んで、いろいろな事を学ぶ事が出来たので、サーと読んでみようと思い読んでみました。
そしたら、この本、とっても良い本ではないですか^^
この本を読んで一番感じた事は、堀江さんは自分で本を書くよりも、堀江さんの考えを誰か他の人に書いてもらった方が良いのでは???と思いました。

この本には、主に堀江さんの、たまに竹村さんの今の日本人の常識とは違った物の考え方が沢山つまっています。
ただし、堀江さんは基本に忠実な方なので、あとから聞くと何を当然の事を言っているの???と思われてしまう事もあるかもしれません。
たとえば、堀江さんが、「スポーツビジネス(特に野球)にビジネス観点を入れないと駄目」と言っても、当然では?と思ってしまいますが、堀江さんがこの事を言うまではほとんどの人がこういう事を考えさえもしていなかったと思います。
そして、それを改善(?)しようと行動するところがまた、堀江さんの凄いところだと思います。
それから、堀江さんの会社では、「稼ぐ人にどんどんお金を渡す」という成功報酬制度を導入しているそうです。これも、そんなの当然では?と言う人も多いと思いますが、実際に自分で実行している人はほとんどいません。
こういった話を読んでいると、堀江さんは、誰よりも先に物事の本質というか正しい姿を見ることができ、そしてそうあるように行動出来るという所がすごいのではないかな?と思います。

読みやすく、そして、知的食欲をそそる本でした。
読みやすいので暇つぶしにもいいかもしれません。


この本に興味がある方はこちらから

●この本のマインドマップ(画像をクリックすると少しだけ大きくなります)
20050714215429.jpg


ランキングへの投票お願いします^^

お気軽に、コメントとトラックバックしてください。お願いします。


イーブックオフ お客様登録キャンペーン中!
ニンテンドーDS Liteなどが合計503名様に当たるプレゼントキャンペーンを中です。

今すぐ、ご登録ください。  キャンペーン期間:2006.3.1~2006.3.31
本を売りたい方はこちらから登録

本を買いたい方はこちらから登録 1,500円以上お買上げで送料無料!


♪~♪~♪ 無料 ♪~♪~♪
FC2無料ブログ 開設はこちら>>>

♪~♪~♪ 小遣い稼ぎに ♪~♪~♪
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、
 エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう
▼2800社以上の広告主の中から、
 ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
経営全般 | トラックバック(2) | コメント(0) | page top↑
ランチェスター経営(弱者の戦略)
2005 / 07 / 09 ( Sat )
小さな会社★儲けのルール
著者:竹田陽一、栢野克己
お勧め度 ★★★★★

著者は、ランチェスター経営の大家、竹田陽一さんと栢野克己さんです。

本を開くといきなり「押し売り宣言! もしあなたが本気で独立を考えているなら-。すでに独立したものの、うまくいかなくて困っているなら-。いますぐこの本を買うべきです。押し売りします。ウソではなく、ホントに。」とありますが、本当だと思います。独立される方は、ほかの本はおいておいて、まず最初にこの本を読んだ方が良いと思います。神田さんや、その他の神田さん系の本やダイレクト・レスポンスマーケティング、ゲリラマーケティングについて書かれた本はこの本の次に読むべきでだと思います^^。

僕が知る限り、読みやすい小さな会社の経営指南書としては、この方の本(「独立を考えたら読む本」)が一番最初に出たのではないでしょうか?
小さな会社は大きな会社と同じ事をやってはいけないと思います。従業員数100人程度の会社が経営企画室つくって、そこに専任を置いたって、必要ないでしょ^^; 組織に力入れすぎても仕事を取ってこれなかったり、提供するサービスや商品の品質が悪ければ。。。。だめでしょ^^; といった感じの事をこの本は一から教えてくれます。

この本は徹底的に弱者のとるべき方法を教えてくれます。
たとえば、「エリア戦略は各個撃破」、「できるだけエンドユーザーに近づく」、「ローテク商品を選ぶ」、「商品の数を増やしてはいけない」といった事を教えてくれます。

それになんといっても良いのは、言いにくい事をスラーと言ってくれています。
「勝ちたかったら人よりも長く働く、長時間労働する。3倍で「必勝」、4倍で「圧勝」、これを10年から15年くらい続ければいいのです。」とはっきりと言ってくれています。さらに、ホンダの本田宗一郎さんも年間5500時間労働を35年、京セラの稲盛さんも年間5000時間労働を30年以上やっているという事まで教えてくれます。「『だれでも簡単にラクに成功』はウソ。絶対にそういうことはありません。」と言い切ってくれます。でも、凡人でも人より長く(ただし効率は重要だと思います)働けば、それだけ成功する確立は高くなると言ってくれています。

独立される方は一度読んでください。とても良い本です。本当ですよ^^。


この本に興味がある方はこちらから

●この本のマインドマップ(画像をクリックすると少しだけ大きくなります)
20050709105549.jpg


ランキングへの投票お願いします^^

どんどん、コメントとトラックバックしてください。お願いします。


イーブックオフ お客様登録キャンペーン中!
ニンテンドーDS Liteなどが合計503名様に当たるプレゼントキャンペーンを中です。

今すぐ、ご登録ください。  キャンペーン期間:2006.3.1~2006.3.31
本を売りたい方はこちらから登録

本を買いたい方はこちらから登録 1,500円以上お買上げで送料無料!


♪~♪~♪ 無料 ♪~♪~♪
FC2無料ブログ 開設はこちら>>>

♪~♪~♪ 小遣い稼ぎに ♪~♪~♪
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、
 エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう
▼2800社以上の広告主の中から、
 ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
経営全般 | トラックバック(1) | コメント(1) | page top↑
プレステーションの生みの親
2005 / 07 / 05 ( Tue )
久多良木健のプレステ革命
著者:麻倉怜士
お勧め度 ★★★★★

1998年10月に発行された、「ソニーの革命児たち」の文庫版です。この本の主役の久多良木さんはプレステーションの生みの親と呼ばれる方で、私が最も尊敬する経営者です。
なぜ私が尊敬しているのかと言うと、当人にはあった事はないのですが、7年前に「ソニーの革命児たち」を読んだ時に、「この人は技術と経営の両方の天才だ!」と思ったからです。どちらか片方の天才ならばそれなりに存在すると思いますが、両方の天才はこの方以外に見た事もないですし、聞いた事も無かったからです。

特にCD-ROMを採用した所など、両方の天才である事を如実に現していると思います。
商品開発の段階で資金の運用や在庫、生産の事も考えた上でCD-ROMを採用し、ゲーム機としてのクオリティを上げるためにCD-ROMの使い勝手の悪さを技術面で克服したそうです。

それから、この本を読むと、世界のソニーには凄い才能の持ち主達を沢山抱えているんだなーと感心させられます。

この本は、プレステーションが生まれる前からソニー・コンピュータエンタテイメント社が軌道に乗るまでを物語形式で書かれておりますが、経営指南書としてすごく良い本になっています。
たとえば、キャッシュフローをポジティブにもっていくための具体的な施策や、値下げ・大量生産への仕掛けなどとても勉強になりました。

今回、この本を読むのは2度目でしたが、とても勉強になりました。ありがとうございました。

ちなみに、私は、ファイナルファンタジーⅦが出た時にPSを買いました。今は、PSとPSⅡが家にあります。


この本に興味がある方はこちらから

●この本のマインドマップ(画像をクリックすると少しだけ大きくなります)
20050705013115.jpg


ランキングへの投票お願いします^^

どんどん、コメントとトラックバックしてください。お願いします。


イーブックオフ お客様登録キャンペーン中!
ニンテンドーDS Liteなどが合計503名様に当たるプレゼントキャンペーンを中です。

今すぐ、ご登録ください。  キャンペーン期間:2006.3.1~2006.3.31
本を売りたい方はこちらから登録

本を買いたい方はこちらから登録 1,500円以上お買上げで送料無料!


♪~♪~♪ 無料 ♪~♪~♪
FC2無料ブログ 開設はこちら>>>

♪~♪~♪ 小遣い稼ぎに ♪~♪~♪
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、
 エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう
▼2800社以上の広告主の中から、
 ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
経営全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
スピードが重要!
2005 / 06 / 27 ( Mon )
2分以内で仕事は決断しなさい
著者:吉越浩一郎
お勧め度 ★★★★☆

ご存知の方も多いと思いますが、著者は早朝会議で有名なトリンプ・インターナショナル・ジャパン(株)の代表取締役です。
昨日の書評で書いた「儲かる会社は・・・・」はどちらかというとマーケティング的な観点から経営について書かれておりましたが、この本は、会社の中の仕組みをどうすると良いのかといった観点から経営について書かれております。

さすが18年連続で増収増益を達成している会社の社長ですね、いままでほかの本には書かれていないような気づきを貰いました。
たとえば、「数値化できない目標はデッドラインで数値化する」、「効率化はコストではなく時間で考える」、「どんな問題も二分以内で決断」や「部下はコントロールやトラストではなくチェックせよ」といった事です。

しかし、たくさんのとても参考になる指南が書かれておりましたが、一つだけう~んちょっと違うんじゃないかな???という事がありました。
それは、「社員はウルトラCで、会社は一センチ刻みで目標を」という項です。そこには、「堅実な目標を立てて確実に到達させていく社員と、大風呂敷を広げて高い目標を立てる社員では、・・・・・毎回ウルトラCを目指して努力していれば、いつかはそれに応じた能力が身につくものです。」とありました。私は、堅実な目標を立てて確実に到達させていくタイプなのですが、それを否定されているから納得がいかないのではなく、以前の上司や同僚に毎回ウルトラCどころかD難度以上の目標を立てて、期日(3~6ヶ月後)になっても何も進捗がない人が数人いたからです。進捗・達成度が60%とか70%まで進んでいるのであれば、まー納得がいくのですが、こういう人は必ずといっていいほど、進捗・達成度共に0~5%程度しか達成出来ていません。また、こういう人に限って言い訳だけが上手かったりするので頭にきてしまいます。一度など、頭にきたのでこういう上司を問い詰めて謝らせた事があります。。。大人げなくてスミマセン。
なので、私は、どちらかというと堅実な目標を立てる人の方を評価してしまいます。あまり堅実すぎても問題なのでしょうが^^;
堅実+ある程度のストレッチした目標を立てて頑張る人がいいのでしょうね。

とこの部分だけ納得というか賛成できないのですが、あと他の部分は大変勉強になりました。
残業するとした人の所属する部署に罰金(ボーナスから引かれる)が課せられるというのにはビックリしました。
トリンプの社内スピードがどれ位速いのか体験してみたいなーと思いました。


この本に興味がある方はこちらから

●この本のマインドマップ(画像をクリックすると少しだけ大きくなります)
20050627112020.jpg


ランキングへの投票お願いします^^

どんどん、コメントとトラックバックしてください。お願いします。


イーブックオフ お客様登録キャンペーン中!
ニンテンドーDS Liteなどが合計503名様に当たるプレゼントキャンペーンを中です。

今すぐ、ご登録ください。  キャンペーン期間:2006.3.1~2006.3.31
本を売りたい方はこちらから登録

本を買いたい方はこちらから登録 1,500円以上お買上げで送料無料!


♪~♪~♪ 無料 ♪~♪~♪
FC2無料ブログ 開設はこちら>>>

♪~♪~♪ 小遣い稼ぎに ♪~♪~♪
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、
 エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう
▼2800社以上の広告主の中から、
 ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
経営全般 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
情報の一つとして
2005 / 06 / 26 ( Sun )
へえ、儲かる会社はこんなことをやっているんだ
著者:小山政彦
お勧め度 ★★★☆☆

著者は、(株)船井総合研究所の現在の社長です。この方は36歳でリストラされて、船井総研に入社されたらしいです。

この本の最初の方でも、「功には禄を、能には職を(多く稼いで会社に利益をもたらした人には報酬で報い、稼ぐレベルではそう高くはないが、別の面で会社に利益をもたらす人には、それにふさわしい役職で報いる)」事が必要であると言っています。最近、少しずつこういう事を言う方が増えてきました。こういった戦国時代や明治維新~日露戦争終了までの激動の時代には当然だった素晴らしい人事制度を見習わなければ、生き残っていけない時代に差し掛かったようです。

この本には、
「売れる商品・サービス作りには、アウターからの視点が欠かせない。」や「フォーミーかフォーユーか、この違いはかぎりなく大きい。(「お客さま、それはできかねます。」⇒フォーミー、「お客さまのご意向にそえるようにできるだけやってみます。」⇒フォーユー)」、「腹を割って話さないと本当のコミュニケーションは成り立たない」、「バックヤードにお金をかけるな」といった最近では至極当たり前に言われている事が、丁寧にわかりやすく書いてあります。

ところどころ、文章構成が少し変な所や小見出しで言っている理論を中身できちんと論理的に説明できていない所などもありました。
しかし、「商品別ではなく、コンセプト別に売り場作りをして、セグメンテーションされた『フルターゲット業態』」や「送り手側の理念は消費者の購買基準になる(ビジョンがあってはじめて儲けが出てくる)」といった大変参考になる気づきを与えてくれる部分もありました。

結構簡単に読めるので、経営について考える時の一つの情報として読まれて見ても良いような気がします。


この本に興味がある方はこちらから


ランキングへの投票お願いします^^

どんどん、コメントとトラックバックしてください。お願いします。


イーブックオフ お客様登録キャンペーン中!
ニンテンドーDS Liteなどが合計503名様に当たるプレゼントキャンペーンを中です。

今すぐ、ご登録ください。  キャンペーン期間:2006.3.1~2006.3.31
本を売りたい方はこちらから登録

本を買いたい方はこちらから登録 1,500円以上お買上げで送料無料!


♪~♪~♪ 無料 ♪~♪~♪
FC2無料ブログ 開設はこちら>>>

♪~♪~♪ 小遣い稼ぎに ♪~♪~♪
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、
 エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう
▼2800社以上の広告主の中から、
 ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
経営全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。