ビジネス書評 偏毒のお勧め

生き方
経営全般
起業・成功哲学
環境問題
政治・経済・株式
文学(SF等)・マンガ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
地球を救う大変革③ 一緒に地球を救いましょう!
2006 / 02 / 19 ( Sun )
地球を救う大変革③
著者:比嘉照夫
お勧め度 ★★★☆☆(時間があったら読むといいかも^^)

著者は琉球大学教授です。他にも自然農法国際普及実行委員会委員長、(財)地球環境財団理事、(財)世界平和協会理事、(社)日本の水をきれいにする会学術顧問などをやっている方です。
この方は、ご自分に権利のあるEMによる利益を1円ももらっていないそうです。

<内容>
・プロローグ「人類の未来を支えるEM技術」
  新たに分かったEMの利用分野についての説明
・1章「効果抜群、EM技術で進む環境浄化」
  環境浄化の実績・活動の説明
・2章「EMへの批判と疑問に答える」
  EMへの批判と疑問にたいする答えを記載
・3章「産業への応用が進むEM技術」
  普通では信じられないような分野でのEMの利用方法とその効果の説明
・4章「収量・品質の限界をつぎつぎ突破」
  農業・畜産・林業でのEM効果の説明
・5章「世界に広がったEM活動の近況」
  世界に広がっているEM活動の近況の説明
・6章「共存共栄社会の実現に向けて」
  EM活動の基本精神やEMを利用した共存共栄社会の説明

<書評>
この3巻を読むと、EMの世界への広がりを感じます。
タイ、インド、カンボジア、オーストラリア、ヨーロッパ各国、南アメリカなど、多くの国でEM活動が開始されているみたいです。
さらに、この本を読んですごいなーと思った事は、EM活動は基本的にボランティアで行われており、「奉仕の精神」「正しい行動と正直な情報」「自己の確立と現状に対する批判的精神」「自由で自発的で自己責任」という精神をかかげている事です。
比嘉さん自身もこの技術を独り占めせずにオープンにし、利益を1円ももらっていないそうです。
すごいです。この方は確実に地球と人類を救う人の一人ですね。


この「地球を救う大変革③」に興味がある方はこちらから

●この本のマインドマップ(画像をクリックすると少しだけ大きくなります)
地球を救う大変革3


ランキングへのご協力お願いいたします^^

お気軽に、コメントとトラックバックしてください。お願いします。


イーブックオフ
本を売りたい方はこちらから登録

本を買いたい方はこちらから登録 1,500円以上お買上げで送料無料!


♪~♪~♪ 無料 ♪~♪~♪
FC2無料ブログ 開設はこちら>>>

♪~♪~♪ 小遣い稼ぎに ♪~♪~♪
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、
 エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう
▼2800社以上の広告主の中から、
 ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
スポンサーサイト
環境問題 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
比嘉照夫教授の地球を救う大変革②
2005 / 09 / 14 ( Wed )
地球を救う大変革②
著者:比嘉照夫
お勧め度 ★★★☆☆(時間があったら読むといいかも^^)

著者は琉球大学教授です。他にも自然農法国際普及実行委員会委員長、(財)地球環境財団理事、(財)世界平和協会理事、(社)日本の水をきれいにする会学術顧問などをやっている方です。
この方は、ご自分に権利のあるEMによる利益を1円ももらっていないそうです。

<内容>
・プロローグ「EM技術で新産業革命がはじまった」
  EMセラミックスなどの新技術とEMが農業以外にどういった産業に利用できるのかを説明
・1章「環境浄化の原点は生ゴミ処理」
  EMを使用した生ゴミの処理についてと、生ゴミ堆肥についての説明
・2章「農業の現場では収量倍増、品質向上」
  農業の現場でのEM利用とその実績の説明
・3章「畜産も魅力ある事業へ大変身した」
  畜産産業へのEM利用とその実績の説明
・4章「この浄化法で水汚染はなくなる」
  EM利用による水の浄化方法とその実績の説明
・5章「急速に広がる海外でのEM利用」
  EM先進国のタイでの活動やその他の国での活動の説明
・6章「新技術『EMセラミックス』で大変革」
  EMセラミックスがどういう物なのか、そしてその利用方法についての説明

<書評>
前著作よりも読みやすかったです。
そして、目次の後に「現状の崩壊型社会」と「EM活用の蘇生型社会」を絵で説明してあったので、とても分かりやすく、イメージしやすいです。

巻末資料にEMに関する問合せ先一覧がありました。その中にEMを販売している「(株)EMジャパン」という会社が掲載されていたので、インターネットで調べたら、なんと私の最寄り駅のJR大船駅のすぐそばに会社とショップがあるではないですか^^。
さっそくショップにいってきました。
なので、この本に掲載されているEMセラミックス商品やEMゴミ処理用商品については理解が深まりました。
この本に記載されている実績が本当であれば、EMでエネルギー・砂漠化問題以外の環境問題は、ほぼEMで解決できるのではないかな(?)と思いました。

私もEM活動に参加しようと思います。まずは、ショップで「Eco Pure」という雑誌を買ってきました。


この「地球を救う大変革②」に興味がある方はこちらから

●この本のマインドマップ(画像をクリックすると少しだけ大きくなります)
20050914190222.jpg


ランキングへの投票お願いします^^

お気軽に、コメントとトラックバックしてください。お願いします。


イーブックオフ
本を売りたい方はこちらから登録

本を買いたい方はこちらから登録 1,500円以上お買上げで送料無料!


♪~♪~♪ 無料 ♪~♪~♪
FC2無料ブログ 開設はこちら>>>

♪~♪~♪ 小遣い稼ぎに ♪~♪~♪
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、
 エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう
▼2800社以上の広告主の中から、
 ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
環境問題 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
EM(有用微生物群)
2005 / 09 / 02 ( Fri )
地球を救う大変革
著者:比嘉照夫
お勧め度 ★★★☆☆(時間があったら読むといいかも^^)

著者は琉球大学教授です。他にも自然農法国際普及実行委員会委員長、(財)地球環境財団理事、(財)世界平和協会理事、(社)日本の水をきれいにする会学術顧問などをやっている方です。

<内容>
問題のある土壌を蘇生の方向へ転換させる力をもつ微生物をEMと言うそうです。EMは「有用微生物群」の略です。このEM技術が農業、環境問題などにどう役にたつのか、どうして有効なのかについて書かれています。

・プロローグ「有用微生物群が地球を救う」
  EM、微生物について説明し、EMがどのような分野に役にたつのかについての説明
・1章「食糧問題はこれですべて解決する」
  EMが食糧問題をどう解決するのか?そして、EMをどう使うと食糧問題が解決されるのか、という事の説明
・2章「環境問題はこうして解決する」
  EMを利用した環境問題の解決方法についての説明
・3章「医療問題にも解決の道がある」
  どういう医療問題があり、そのEMを利用した解決方法の説明
・4章「これから共存共栄社会をめざす」
  著者のこれからのあるべき社会の姿、共存共栄社会についての説明

<書評>
著者の肩書きに大学教授とありますが、この方は、現場で学ぶ主義の方みたいです。さらに大変苦労されているみたいです。なので、役人の事を「給料はもとより、見当違いの予算を立てて国民の税金を多大に浪費するくせが・・・・『勉強、勉強』で借り物の知識ばかりですから、世の中のことをろくすっぽ知らず、机上の空論だけになってしまいます。また本人も社会の役に立たなければといった使命感も少なく、・・・・そのうえ高度な学問というものを身につけるほど、現実に役立たなくなり・・・」と批判しています。
役人も現場での経験のない大手のもしくは、大手出身のコンサルタントも同じようなものですね^^;と思いました。
このEMという技術は、船井幸雄氏も認める「本物技術」らしいです。実際はどうかは知りませんが、本を読んだ限りですと、大変有効な技術のように思えました。
それから、「寿命は延びたが半病人では社会的にもマイナス」という項を読んだ時に、背筋が寒くなりました。といいますのは、日本は確実にこうなってきているような気がします。身体的な病気だけでなく、精神的にもある意味病む人が多くなってきたような気がします。そういう国って。。。。。。未来があるのか?と思ってしまいました。
環境問題についてだけでなく、社会の問題についても考えさせてくれる本でした。


この 「地球を救う大変革」 に興味がある方はこちらから

●この本のマインドマップ(画像をクリックすると少しだけ大きくなります)
20050902203829.jpg


ランキングへの投票お願いします^^

お気軽に、コメントとトラックバックしてください。お願いします。


イーブックオフ
本を売りたい方はこちらから登録

本を買いたい方はこちらから登録 1,500円以上お買上げで送料無料!


♪~♪~♪ 無料 ♪~♪~♪
FC2無料ブログ 開設はこちら>>>

♪~♪~♪ 小遣い稼ぎに ♪~♪~♪
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、
 エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう
▼2800社以上の広告主の中から、
 ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
環境問題 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
水の環境問題
2005 / 08 / 21 ( Sun )
「いい環境」をハイテクでつくる① おいしい水をとりもどせ
監修:西岡秀三
お勧め度 ★★★★★(是非、是非読んでください。^^)

このシリーズは児童書ですが、とても良いです。どこが良いかといいますと、児童書なのでイラストや写真が多いところと、本が薄く読み易い所です。
さらに、子供むけだからなのか、明るい未来に焦点をあてて書かれている所がとても、とっても良いです。
といっても、現代の問題点についてはきちんと説明されています。良いことばかりが書かれているわけではありません。

人と水の問題がおおまかにわかります。
お子さんがいらっしゃる方は、お子さんと一緒に読んでください。お願いします。

水の環境問題入門書としてお勧めです。^^


この 「『いい環境』をハイテクでつくる①」 に興味がある方はこちらから

●この本のマインドマップ(画像をクリックすると少しだけ大きくなります)
20050821221425.jpg


ランキングへの投票お願いします^^

お気軽に、コメントとトラックバックしてください。お願いします。


イーブックオフ
本を売りたい方はこちらから登録

本を買いたい方はこちらから登録 1,500円以上お買上げで送料無料!


♪~♪~♪ 無料 ♪~♪~♪
FC2無料ブログ 開設はこちら>>>

♪~♪~♪ 小遣い稼ぎに ♪~♪~♪
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、
 エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう
▼2800社以上の広告主の中から、
 ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
環境問題 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
低エネルギー社会へ
2005 / 08 / 15 ( Mon )
エネルギーと私たちの社会 -デンマークに学ぶ成熟社会-
著者:ヨアン・S・ノルゴー、ベンテ・L・クリステンセン 訳者:飯田哲也
お勧め度 ★★★☆☆(時間があったら読むといいかも^^)

社会を高エネルギー社会と低エネルギー社会にわけて、高エネルギー社会になると生活がどうなり、低エネルギー社会になると生活がどうなるといった事の例を詳しく書いた本です。

少し例をあげますと、
高エネルギー社会になると「商品はますます早く捨てられる」「自動車⇒運動不足」「車を所有するために1ヶ月の内1週間働く」「生産性第一」「再生可能エネルギーの割合が全エネルギー消費の15%」といった社会になるそうです。
そして、低エネルギー社会になると「消費が飽和に達する」「シンプルライフ」「再生可能エネルギーの割合が全エネルギー消費の100%」といった社会になるそうです。
今、何もしなければ確実に高エネルギー社会になるそうです。

さらにデンマークの政治的なエネルギー対策などに対しても詳しく書かれています。一番印象的だった言葉は、「暖かくするために、①お金をボイラーでどんどん燃やしてしまいますか? ②それとも断熱材としてはりますか?」です。

低エネルギー社会のイメージをつかみやすい本です。


この 「エネルギーと私たちの社会」 に興味がある方はこちらから

●この本のマインドマップ(画像をクリックすると少しだけ大きくなります)
20050815171425.jpg


ランキングへの投票お願いします^^

お気軽に、コメントとトラックバックしてください。お願いします。


イーブックオフ
本を売りたい方はこちらから登録

本を買いたい方はこちらから登録 1,500円以上お買上げで送料無料!


♪~♪~♪ 無料 ♪~♪~♪
FC2無料ブログ 開設はこちら>>>

♪~♪~♪ 小遣い稼ぎに ♪~♪~♪
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、
 エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう
▼2800社以上の広告主の中から、
 ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
環境問題 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
日本の危機
2005 / 07 / 30 ( Sat )
地球が危ない
著者:中西一郎
お勧め度 ★★☆☆☆(どちらかというとお勧めしません。)

評価は星を2つにしましたが、この本は、他の環境問題ではあまりクローズアップして取り上げられない日本の食・農業・土・水について詳しくかかれています。
この分野についてお知りになりたい方にはとてもお勧めです。
ただし、著者は衆議院議員(元?)らしく、本の5分の1位は「講演・国会質問」となっていて読む気になりません。「講演・国会質問」の部分はわたしは読みませんでした。

国会議員の方だからなのか、「地球が危ない」という書名なのですが、「日本が危ない」という事にも随分とページがさかれていました。
例えば、「食べ物の外国依存 ⇒ 化学物質の残留量が多いものがある」「食品添加物を1年で4キロ摂取している」「農家・酪農家を襲う価格の過当競争」といった事です。
確かにこの方のおっしゃっている「農は国家・民族の生命線」で日本ほど自給率の低い先進国はほとんどないのも現状ですが、書名は「日本の危機」にしてほしかったです。あと「講演・国会質問」の部分はいらないです。


この本に興味がある方はこちらから

●この本のマインドマップ(画像をクリックすると少しだけ大きくなります)
20050730204408.jpg


ランキングへの投票お願いします^^

お気軽に、コメントとトラックバックしてください。お願いします。


イーブックオフ お客様登録キャンペーン中!
ニンテンドーDS Liteなどが合計503名様に当たるプレゼントキャンペーンを中です。

今すぐ、ご登録ください。  キャンペーン期間:2006.3.1~2006.3.31
本を売りたい方はこちらから登録

本を買いたい方はこちらから登録 1,500円以上お買上げで送料無料!


♪~♪~♪ 無料 ♪~♪~♪
FC2無料ブログ 開設はこちら>>>

♪~♪~♪ 小遣い稼ぎに ♪~♪~♪
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、
 エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう
▼2800社以上の広告主の中から、
 ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
環境問題 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
沙漠(砂漠)緑化への途
2005 / 07 / 22 ( Fri )
沙漠緑化への途
村井資長編著
お勧め度 ★★★★★(是非、是非読んでください。^^)

ピート(草炭)を利用した砂漠の緑化策と、砂漠の問題について良くわかる本です。
現在、砂漠は陸地全体の31%を占めるそうです。そして、年間約6万平方キロメートル(九州+四国の面積)が砂漠化されているそうです。砂漠化はいまから2万年前にはじまり、それまでは、大地は緑のおおわれていたそうです。
砂漠には、岩砂漠、石砂漠、砂砂漠、土砂漠、塩砂漠の5種類あり、生産緑地として再生が簡単な順は、砂砂漠、石砂漠、土砂漠だそうです。後の砂漠は再生が困難だそうです。

この本では、地球上に無尽蔵にあるピートを砂漠の土壌に混入して、砂漠の水の保持力を強化する事により、塩害を抑制し、劣化した土壌を再生させる事により、沙漠緑化の有効な手段であると書かれています。

砂漠の緑化の一つの答えがここに書かれているような気がします。
もっとも、森林破壊をしなければ、砂漠化のスピードは抑えられるのですが、、、、今の世界経済の状況では、それは難しそうですね。。。。


この本に興味がある方はこちらから

●この本のマインドマップ(画像をクリックすると少しだけ大きくなります)
20050722221910.jpg


ランキングへの投票お願いします^^

お気軽に、コメントとトラックバックしてください。お願いします。


イーブックオフ お客様登録キャンペーン中!
ニンテンドーDS Liteなどが合計503名様に当たるプレゼントキャンペーンを中です。

今すぐ、ご登録ください。  キャンペーン期間:2006.3.1~2006.3.31
本を売りたい方はこちらから登録

本を買いたい方はこちらから登録 1,500円以上お買上げで送料無料!


♪~♪~♪ 無料 ♪~♪~♪
FC2無料ブログ 開設はこちら>>>

♪~♪~♪ 小遣い稼ぎに ♪~♪~♪
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、
 エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう
▼2800社以上の広告主の中から、
 ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
環境問題 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
エネルギー革命(環境問題と未来のエネルギー)
2005 / 07 / 11 ( Mon )
エネルギー大潮流
著者:クリストファー・フレイビン、ニコラス・レンセン 訳者:山梨晃一
お勧め度 ★★★☆☆(時間があったら読むといいかも^^)

本が分厚いので読んでいて疲れました。

しかし、とても良い本でした。特に最後の方はとても面白く、「エネルギー予測が当てにならない理由」や「変革のために何が必要か」と

いう章はとても、とても良かったです。
「エネルギー予測が当てにならない理由」としては、たとえば、化石燃料の埋蔵量が毎年増えていったり、大きな進化が突然起こるため、

予測しにくいといった要因によるものだそうです。化石燃料を採掘してどんどん使っているにもかかわらず、その埋蔵量が増える理由は、

化石燃料の探索技術が上がる事によるものだそうです。

この本を読むと、新エネルギーといわれるエネルギーの中で太陽エネルギー、風力発電は、とても有望なのですが、変動性や貯蔵、輸送、

配送面で問題がある事や、バイオマスエネルギーは再生可能なのだが、再生可能・持続可能な利用をしていなかったりと、新エネルギー分

野の現在の課題についても知る事ができます。

それから、新エネルギーへのエネルギー革命を起こすために、「化石燃料の補助を減らし、環境コストを反映した課税」や「発展途上国の

エネルギー分野への援助のあり方を改める」といった提案をしているのが、この本のいいところです。


この本に興味がある方はこちらから

●この本のマインドマップ(画像をクリックすると少しだけ大きくなります)
20050711113643.jpg


ランキングへの投票お願いします^^

どんどん、コメントとトラックバックしてください。お願いします。


イーブックオフ お客様登録キャンペーン中!
ニンテンドーDS Liteなどが合計503名様に当たるプレゼントキャンペーンを中です。

今すぐ、ご登録ください。  キャンペーン期間:2006.3.1~2006.3.31
本を売りたい方はこちらから登録

本を買いたい方はこちらから登録 1,500円以上お買上げで送料無料!


♪~♪~♪ 無料 ♪~♪~♪
FC2無料ブログ 開設はこちら>>>

♪~♪~♪ 小遣い稼ぎに ♪~♪~♪
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、
 エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう
▼2800社以上の広告主の中から、
 ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
環境問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
緑の再生
2005 / 07 / 01 ( Fri )
「いい環境」をハイテクでつくる③ ゆたかな森をつくりだせ
監修:西岡秀三、井上光弘
お勧め度 ★★★★★

この本は児童書です。しかし、児童書とばかにできない内容です。ばかにしていて、ごめんなさい。
緑化や森林の再生についての入門書としてとても良い本です。なぜならば、見やすく、読みやすいので、いきなりぶあつい本から入られるよりは、すごく入りやすいと思います。それでいて、結構内容は濃いです。

この本を読むと砂漠の緑化や森林の再生について大変よくわかります。さらに、絵がとても良いイメージを与えてくれます。
たとえば、砂漠化と言うと、雨の少ない地域のみの現象のような気がしますが、雨の多い地域でも砂漠化が起こっている事をご存知でしたか?私は、知りませんでした。
雨が多い地域でも砂漠化は起こるのだそうです。たとえば、広大な土地を大規模農業に使ったりすると、風を遮るものがなくなり、風によって土の中の養分が持っていかれる事により砂漠化が進んだり、森林が伐採等でなくなったところに、すごいいきおいで雨が降った場合も土の中の栄養分が流されて、砂漠化が進むのだそうです。

それから、細かい技術的な事は書かれておりませんが、砂漠の緑化のためのいろいろな技術が紹介されています。
たとえば、地中灌漑や散水潅漑などについても書かれています。

簡単に読めて沢山の事が学べる本でした。
お子さんがおられる家庭では、お子さんと一緒に読んでください。お願いします。


この本に興味がある方はこちらから

●この本のマインドマップ(画像をクリックすると少しだけ大きくなります)
20050701160826.jpg


ランキングへの投票お願いします^^

どんどん、コメントとトラックバックしてください。お願いします。


イーブックオフ お客様登録キャンペーン中!
ニンテンドーDS Liteなどが合計503名様に当たるプレゼントキャンペーンを中です。

今すぐ、ご登録ください。  キャンペーン期間:2006.3.1~2006.3.31
本を売りたい方はこちらから登録

本を買いたい方はこちらから登録 1,500円以上お買上げで送料無料!


♪~♪~♪ 無料 ♪~♪~♪
FC2無料ブログ 開設はこちら>>>

♪~♪~♪ 小遣い稼ぎに ♪~♪~♪
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、
 エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう
▼2800社以上の広告主の中から、
 ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
環境問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ゴミ
2005 / 06 / 07 ( Tue )
今「ゴミ」が危ない
お勧め度 ★★☆☆☆

ゴミ処理場や、モラルの低い人達が利用する本当は捨ててはいけないゴミ捨て場の写真などが満載されていたので、気持ちが落ち込みました。なので、お勧め度は低いです。内容はいいのですが、単純に読み終わった時の気分というか後味の悪さで評価してしまいました。
それほど、現代社会はゴミを出しています。(私もその一翼を担ってしまっています。)写真を見ると、目を逸らしたくなる自分がいる事に気がつきます。。。。

この本では直接はそう書いていないのですが、言外に「経済的発展、商品の品質向上が地球環境破壊を止める施策を妨害している」と言っております。
たとえば、「経済的には色落ちしにくい、色あせしにくいインクでの印刷が求められます。しかし、再生紙を作る側としては、落としにくいインクを使われている紙は再生紙に使えない上に、そういうインクで印刷された紙とそうでない紙を振り分ける仕組みや工程、または、そういうインクを落とすための仕組みの導入でコストが高くなってしまいます。」という事や、「個人情報の保護等のセキュリティの向上施策により、印刷した紙をシュレッダーにかけて細かくしてしまうと、細かくなった紙を分別して古紙に利用するのが難しくなり、またまたコストが高くなってしまう。」といった事が起こり、さらに円高などが追い打ちをかけて、紙の回収業者の商売が成り立たなくなってしまうそうです。。。。

さらに、ゴミの問題は恐いです。
たとえば、「医療廃棄物の不法投棄で感染病が広がる可能性がある」、「有害な廃棄物が雨にまじれば土壌を汚染する。有害物とは廃乾電池、プラスチック、カラー印刷物、ラップ等です」、「廃乾電池の埋め立てにより、年間200tもの水銀が自然界に排出」などです。
そういったなかで、
「役人に頼るのではなく、市民が率先してゴミの分別をやる自治体が生まれてきたり」、「宇宙船内でのゴミ処理の仕組みを地上に利用しようとしたり」と少しだけ明るい情報もありました。少しだけですが。。。。

良く、アフリカや南米の国の貧民街での写真の中に、ゴミ捨て場の上で遊ぶ子供達の写真とか見ますが。。。近い将来、日本でも同じような場面を見る事になるのでしょうか?(ゴミ捨て場といっても、ゴミに埋まって地表が見えないような場所です。)
少し話が飛躍しているかもしれませんが、国土がどんどん廃棄物に侵食されて行くと、低賃金層の人から、そういった住みにくい地域に押やられていくのではないかと、少し心配になりました。心配しすぎなのでしょうか????
なぜか私にとってはゴミ問題からは目を逸らしたくなってしまうのですが、これからは少しずつ考えて行こうと思います。


この本に興味がある方はこちらから

●この本のマインドマップ(画像をクリックすると少しだけ大きくなります)
20050607224634.jpg


ランキングへの投票お願いします^^

どんどん、コメントとトラックバックしてください。お願いします。


イーブックオフ お客様登録キャンペーン中!
ニンテンドーDS Liteなどが合計503名様に当たるプレゼントキャンペーンを中です。

今すぐ、ご登録ください。  キャンペーン期間:2006.3.1~2006.3.31
本を売りたい方はこちらから登録

本を買いたい方はこちらから登録 1,500円以上お買上げで送料無料!


♪~♪~♪ 無料 ♪~♪~♪
FC2無料ブログ 開設はこちら>>>

♪~♪~♪ 小遣い稼ぎに ♪~♪~♪
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、
 エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう
▼2800社以上の広告主の中から、
 ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
環境問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。