ビジネス書評 偏毒のお勧め

生き方
経営全般
起業・成功哲学
環境問題
政治・経済・株式
文学(SF等)・マンガ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ボーン・スプレマシー
2005 / 07 / 16 ( Sat )
ボーン・スプレマシー
お勧め度 ★★★★☆(観る事をお勧めします。)

主演は、「リプリー」や前作の「ボーン・アイデンティティー」のマット・デイモンです。最近は「オーシャンズ12」にも出演してますね。
僕がマット・デイモンをはじめて観たのは、「リプリー」だったので、「ボーン・アイデンティティー」を観た時は少し違和感がありました。

記憶をなくした元CIAのエージェントのボーンは、恋人と一緒にインドに潜んで静かに暮らしていました。しかし、ベルリンで起きた事件に巻き込まれ、恋人がボーンの目の前で死んでしまいます。
何故、自分が狙われているのか?そして誰が恋人を殺したのかを知るために、再びボーンがヨーロッパ(ナポリ~ベルリン)に旅立ちます。

今回、特に面白かったのは、手がかりを見つけるまでの方法、キーパーソンを特定する方法、そのキーパーソンがどこに住んで(泊まって)いて、どこに通っているのかを割り出す方法などが詳細に描きだされているところが面白かったです。(実際にこうするのかどうかは知りませんが^^)

最後は、恋人を殺したロシアの殺し屋とのカーチェイスになるのですが、このシーンは普通に楽しいといった感じです。この映画では、ところどころ固定カメラではない手持ちのカメラでわざと撮影しいるらしく、随分と画面が揺れます。僕は平気でしたが、画面に酔う人が出そうな位にゆれます。特に格闘シーンは揺れまくりなので、ゆっくり、詳細を掴めませんでした。格闘シーンはもう少しジックリと見れるようにしてもらえるともっと良かったです。

とても面白かったので、アクション好きの人には、この映画を観る事をお勧めします。


この映画に興味がある方はこちらから


ランキングへの投票お願いします^^

お気軽に、コメントとトラックバックしてください。お願いします。


豪華賞品が7333名様に当たる!
只今、無料体感キャンペーンも実施中です。

おうちにレンタルビデオショップがやってくる!? 見たい映画を今すぐお取り寄せ!!
面度な設定や接続は一切必要ありません。 貸し出し中も・延滞金もありません。
見たいときに見たい作品を見よう。新しいレンタルビデオスタイル!!



イーブックオフ お客様登録キャンペーン中!
ニンテンドーDS Liteなどが合計503名様に当たるプレゼントキャンペーンを中です。

今すぐ、ご登録ください。  キャンペーン期間:2006.3.1~2006.3.31
本を売りたい方はこちらから登録

本を買いたい方はこちらから登録 1,500円以上お買上げで送料無料!


♪~♪~♪ 無料 ♪~♪~♪
FC2無料ブログ 開設はこちら>>>

♪~♪~♪ 小遣い稼ぎに ♪~♪~♪
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、
 エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう
▼2800社以上の広告主の中から、
 ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
スポンサーサイト
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<スティーヴン・セガールです^^ | ホーム | お礼とヤフーディレクトリーへの登録の報告>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hendoku.blog9.fc2.com/tb.php/101-7c5bb74f
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。