ビジネス書評 偏毒のお勧め

生き方
経営全般
起業・成功哲学
環境問題
政治・経済・株式
文学(SF等)・マンガ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
スティーヴン・セガールです^^
2005 / 07 / 17 ( Sun )
ICHIGEKI
お勧め度 ★★★☆☆(時間があったら観るといいかも^^)

主演は、スティーヴン・セガールです。大学時代と卒業後2年間、格闘技をしていた私にとっては、スティーヴン・セガール主演の映画は外せません。スティーヴン・セガールは一時期、日本で合気道を習っていたと伺っています。なので、アクションシーンではその技が披露されます。

普通のアクション映画です。スティーヴン・セガールの格闘シーンがめーいっぱい前面に出る映画です。いつものスティーヴン・セガール主演映画とまったく同じ、ただ主人公のおかれている環境と敵とヒロインだけが違うだけの映画です。
でも、結構楽しめました。

今回は、たまたまスティーヴン・セガールが文通していたポーランドの孤児院の女の子から、手紙が来なくなるところから話がはじまります。その子とその子の孤児院の友達(全員女の子)は、孤児院からトルコ人(大使館在住?)に売られてしまいます。トルコ人は世界的規模の人身売買の商売に関わっており、、、、、あれ? 最後、総元締め掴まっていない><。。。。。いいのか、黒幕倒さないで映画終わって??? 今気がつきました。この映画の評論書いてて気がつきました(f^^;

で、スティーヴン・セガールがその子を探しにポーランドへ、そして、アクションに次ぐアクションでその子を助けて、その子と、その子の救助を手伝った孤児院の男の子と3人で、アメリカで住む事になり、めでたし、めでたしで終わります。
でも、事件的にはめでたしめでたしではないです。黒幕の手下の軍の大佐とその部下達がスティーヴン・セガールに倒されたのですが、黒幕は倒されてないぞー、いいのかスティーヴン・セガール!!!
なんてストーリーだ。。。。orz

ストーリーは簡単に言うとこんな感じで特に今までのスティーヴン・セガールの映画とあまりかわりませんが、いつもとあまり変わらないスティーヴン・セガールの格闘シーンはとても楽しめました。この人強すぎです^^。


この映画に興味がある方はこちらから

ランキングへの投票お願いします^^

お気軽に、コメントとトラックバックしてください。お願いします。


イーブックオフ お客様登録キャンペーン中!
ニンテンドーDS Liteなどが合計503名様に当たるプレゼントキャンペーンを中です。

今すぐ、ご登録ください。  キャンペーン期間:2006.3.1~2006.3.31
本を売りたい方はこちらから登録

本を買いたい方はこちらから登録 1,500円以上お買上げで送料無料!


豪華賞品が7333名様に当たる!
只今、無料体感キャンペーンも実施中です。

おうちにレンタルビデオショップがやってくる!? 見たい映画を今すぐお取り寄せ!!
面度な設定や接続は一切必要ありません。 貸し出し中も・延滞金もありません。
見たいときに見たい作品を見よう。新しいレンタルビデオスタイル!!



♪~♪~♪ 無料 ♪~♪~♪
FC2無料ブログ 開設はこちら>>>

♪~♪~♪ 小遣い稼ぎに ♪~♪~♪
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、
 エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう
▼2800社以上の広告主の中から、
 ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
スポンサーサイト
映画 | トラックバック(2) | コメント(3) | page top↑
<<ソフト・オン・デマンド社長(元マネーの虎) | ホーム | ボーン・スプレマシー>>
コメント
--お願いします^^--

 ご無沙汰しております。少し前にタイトルを変えましたが、そのせいでアクセスがさらに少なくなりました^^;
 
 少し前にブックバトンというものを渡されたのですが、今日はお願いに参りました。
①持っている本の冊数
②今読みかけの本
③最後に買った本(既読・未読問わず)
④特別な思い入れのある本・心に残っている本5冊
⑤次にバトンをまわす5名さま・・・

 私のブログを参考にして、簡単に思えたら協力してください。強制ではありませんので。
--ありがとうございました。--

トラックバックエコー・コメントありがとうございました。
セガールさんの映画はてつさんが言う通り『環境と敵とヒロインだけが違う』.....
だけど何故か見てしまう不思議な魅力のある俳優さんですよね。
by: kaion * 2005/07/31 17:35 * URL [ 編集] | page top↑
--ありがとうございます--

kaionさん
コメントありがとうございます。
そうですよね^^
スティーヴン・セガールって不思議な魅力のある方ですよね^^
また、遊びにきてください。よろしくお願いいたします。
by: てつ * 2005/07/31 23:18 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hendoku.blog9.fc2.com/tb.php/102-daba8ee7
ICHIGEKI
『ICHIGEKI』です。沈黙シリーズとはちょっと違うのかなぁ?でも中身的には雰囲気同じ様な気がします。  おきまりのアジア文化、刀など出て来ました。ここ数作の中では、とても見応えがあった良い作品でした。決して顔を合わせなくても心が通じ合い人を動かせるんだなぁ~ ???Ĥ??【2005/07/30 06:07】
ICHIGEKI/一撃
5点 (10点満点で採点してます。6点が合格ラインです。)何気にかつてのセガールの作品が好きだった。敵がどんなに大人数でも、どんな武器を持っていても、ピンチにすらならないで、バッタバッタと素手でなぎ倒していく姿はある種の潔さと爽快感を感じられて楽しむ事が出来 ぶっちゃけ…独り言?【2005/10/15 04:27】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。