ビジネス書評 偏毒のお勧め

生き方
経営全般
起業・成功哲学
環境問題
政治・経済・株式
文学(SF等)・マンガ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ソフト・オン・デマンド社長(元マネーの虎)
2005 / 07 / 18 ( Mon )
がなり流!
著者:高橋がなり
お勧め度 ★★★★☆(読む事をお勧めします。)

著者は、「マネーの虎!」に出演していた、ソフト・オン・デマンドの社長、高橋がなり氏です。AV業界のステータスをあげた人です。
そして、著者は、20代の頃にテリー伊藤の会社で働いていたそうです。

この本は、「ビッグ・トゥモロウ」という雑誌に連載されていたものをまとめた物らしいのです。
とても面白く、ところどころ読んでいて吹いてしまった所がありました。
たとえば、「平田(次期社長らしい?)のせいで、残りの行数が少なくなってしまいましたが、不動産情報をひとつ。・・・JR国立駅・・・・家賃12万。2階建て・・・・・・僕の目には見えないけど、ウチのカミさんと子供には見える、ちっちゃいおじさん一人付き。」や「主人公は自分である」という章で「そういう意味で『ダイハード』は、かなり悔しかったですね。」と書いてあるので、どう悔しいの?と思っていると「俺に代われ、俺と代わってくれ~!」でした。僕はいままでこういうふうに映画を見たことはありませんでした。そして、一番面白かったのは、「幸運の死者は女神ではなく野獣である」という章です。ここで「幸運の使者は外見で言うと、女神ではなく、野獣です。美女じゃなくてボブ・サップ。・・・・・僕が最初に出くわしたボブ・サップはテリー伊藤でした。・・・・」面白かったです。
ありがとうございます。

という面白さ以外にも高橋がなり流のアマノジャク成功哲学がたくさん書かれています。
たとえば、「上司にとって都合の良い『思考の群れ』はダメ」や、「成功者は片っぱしからクジを引く」などです。あ、でも良く考えると、成功哲学としては天邪鬼ではないかもしれませんね。
とても勉強になったことが2つあります。それは、「追い風が吹いたら攻めろ」と「相対ではなく絶対で見る」です。これとても勉強になりました。

それから、自分の会社の社員をいろいろな所でけなしたりしていて、そのけなし方も面白いです。
「一生懸命に仕事をしたが、結果も生まれないのに『今日は頑張った』、『忙しかった』と満足気に帰っていくヤツラ」って言い切れるところが、また面白いです。

とても面白い本でした。読みやすいし、活字中毒の人にとっては、小説を読む感じで読めると思います。


この本に興味がある方はこちらから

●この本のマインドマップ(画像をクリックすると少しだけ大きくなります)
20050718155337.jpg


ランキングへの投票お願いします^^

お気軽に、コメントとトラックバックしてください。お願いします。


イーブックオフ お客様登録キャンペーン中!
ニンテンドーDS Liteなどが合計503名様に当たるプレゼントキャンペーンを中です。

今すぐ、ご登録ください。  キャンペーン期間:2006.3.1~2006.3.31
本を売りたい方はこちらから登録

本を買いたい方はこちらから登録 1,500円以上お買上げで送料無料!


♪~♪~♪ 無料 ♪~♪~♪
FC2無料ブログ 開設はこちら>>>

♪~♪~♪ 小遣い稼ぎに ♪~♪~♪
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、
 エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう
▼2800社以上の広告主の中から、
 ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
スポンサーサイト
起業・成功哲学 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<祝! 103回記念^^ | ホーム | スティーヴン・セガールです^^>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hendoku.blog9.fc2.com/tb.php/103-f3205acd
がなり流
高橋がなり著『がなり流!  誰もやらないけど、誰にでもできる勝利の「王道」を教 成功おたくのビジネス書評【2005/08/07 00:01】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。