ビジネス書評 偏毒のお勧め

生き方
経営全般
起業・成功哲学
環境問題
政治・経済・株式
文学(SF等)・マンガ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
大富豪 その1
2005 / 04 / 27 ( Wed )
大富豪になる生き方
著者:関口房朗
お勧め度 ★★★★★

TVにも良く出演されている関口社長の著書です。
TVを見る限りですと、ド派手な富豪という感じの方です。
読んでびっくりしました。TVで見ると派手好きで、幸運持ちの大富豪というふうにしか見えなかったのですが、この著書を読むとそのイメージが180度変わります。
たとえば、「大富豪になるためには、自分の好きな仕事を寝食を忘れるほど一生懸命やれば、お金は黙っていてもついてくる」というだけでなく、「お金だけが目的なら、それだけのパワーが出てこない」と普通の成功哲学+αの事が、この著書にはあります。
私も経験しましたが、「お金だけが目的だと」普通の人にはパワーが出ないんですよ、、、本当です。
さらに、経営者としても尋常な方ではないです。たとえば、「1人だけ優秀な人間がいたってどうしようもない、みんながそれぞれ頭を使うようになることが大事」と会社の情報をオープンにしなければいけない理由を述べたりしております。
さらにさらに、「若い連中が一生懸命やっている所に口を出してはいけない」や「上司と部下のコミュニケーションミスの原因は上司にある」など、もー脱帽です。
部下と接していて、そして教育する時にすごく大事な事です。
私も含めて、これが出来ない人が大変多い中で、あのように有名になり、かつ成功されている方が奢らずにこのような事を重要だと言えるという事がすごいと思いました。

そして、私がとくに励まされたところは、「1度や2度の挫折に負けるな」「昆虫人間になるな」というくだりです。
私自身もそうですが、人はなぜ、スポーツやゲームでは1度や2度の失敗や挫折には負けないのに、どうして、社会の中では、たった1度の失敗や挫折でさえも恐れてしまうのだろうと、少し不思議に思いました。
この辺の事がわかれば、もっと劇的な人生をおくれるようになるのでしょうか????
社会の中でも失敗や挫折を恐れずに行動出来る人が成功する人なのかなと思いました。
行動するか、しないか、という2択の差しかないようにも思えますが、この間にある差は小さいようでとても大きいように思えます。


この本に興味がある方はこちらから

●この本のマインドマップ(画像をクリックすると少しだけ大きくなります)
20050429105541.jpg


ランキングへの投票お願いします^^

どんどん、コメントとトラックバックしてください。お願いします。


♪~♪~♪ 無料 ♪~♪~♪
FC2無料ブログ 開設はこちら>>>

♪~♪~♪ 小遣い稼ぎに ♪~♪~♪
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、
 エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう
▼2800社以上の広告主の中から、
 ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
スポンサーサイト
起業・成功哲学 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<はじめに | ホーム | ワクワク系 その1>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hendoku.blog9.fc2.com/tb.php/11-90f99504
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。