ビジネス書評 偏毒のお勧め

生き方
経営全般
起業・成功哲学
環境問題
政治・経済・株式
文学(SF等)・マンガ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
小さな会社の経営
2005 / 07 / 29 ( Fri )
独立を考えたら読む本
著者:竹田陽一
お勧め度 ★★★★★(是非、是非読んでください。^^)

「独立を考えたら読む本」という書名ですが、内容は、弱小企業の経営戦略・戦術について書かれています。
前に紹介した、竹田さんの「小さな会社★儲けのルール」と同じ事も書かれていますが、こちらには、「小さな会社★儲けのルール」になかった財務戦略についても書かれています。

特に参考になったのは、資金配分についてです。みなさんは、社員が100人位までの会社で、一番に資金配分しないといけない分野はなんだと思いますか?
それは、社長の教育費だそうです。というのは、社員が10人位の会社の場合は業績の100%、社員が100人位の会社の場合は業績の96%が社長の力だからだそうです。
こういう事を書いた、独立指南書・経営指南書をいままで読んだ事がありませんでした。とても勉強になりました。

この他にも「1社に対する依存度は10%以下にする(確かIBMもこういう方針だったと思います)」などの、弱小企業が取るべき戦略~戦術(具体的な方法)について沢山の事が書かれていました。
弱小企業の社長、独立したての方は長時間労働が必要な上に、土日のどちらかは、戦略研究をしないといけないと竹田さんはおっしゃっております。この本を最初の戦略研究のための参考書にいかがでしょうか?
お勧めです。


この本に興味がある方はこちらから

●この本のマインドマップ(画像をクリックすると少しだけ大きくなります)
20050729211324.jpg


ランキングへの投票お願いします^^

お気軽に、コメントとトラックバックしてください。お願いします。


イーブックオフ お客様登録キャンペーン中!
ニンテンドーDS Liteなどが合計503名様に当たるプレゼントキャンペーンを中です。

今すぐ、ご登録ください。  キャンペーン期間:2006.3.1~2006.3.31
本を売りたい方はこちらから登録

本を買いたい方はこちらから登録 1,500円以上お買上げで送料無料!


♪~♪~♪ 無料 ♪~♪~♪
FC2無料ブログ 開設はこちら>>>

♪~♪~♪ 小遣い稼ぎに ♪~♪~♪
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、
 エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう
▼2800社以上の広告主の中から、
 ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
スポンサーサイト
経営全般 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<日本の危機 | ホーム | 平和ボケした・・・>>
コメント
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2005/07/30 00:53 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hendoku.blog9.fc2.com/tb.php/116-3f1500df
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。