ビジネス書評 偏毒のお勧め

生き方
経営全般
起業・成功哲学
環境問題
政治・経済・株式
文学(SF等)・マンガ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
EM(有用微生物群)
2005 / 09 / 02 ( Fri )
地球を救う大変革
著者:比嘉照夫
お勧め度 ★★★☆☆(時間があったら読むといいかも^^)

著者は琉球大学教授です。他にも自然農法国際普及実行委員会委員長、(財)地球環境財団理事、(財)世界平和協会理事、(社)日本の水をきれいにする会学術顧問などをやっている方です。

<内容>
問題のある土壌を蘇生の方向へ転換させる力をもつ微生物をEMと言うそうです。EMは「有用微生物群」の略です。このEM技術が農業、環境問題などにどう役にたつのか、どうして有効なのかについて書かれています。

・プロローグ「有用微生物群が地球を救う」
  EM、微生物について説明し、EMがどのような分野に役にたつのかについての説明
・1章「食糧問題はこれですべて解決する」
  EMが食糧問題をどう解決するのか?そして、EMをどう使うと食糧問題が解決されるのか、という事の説明
・2章「環境問題はこうして解決する」
  EMを利用した環境問題の解決方法についての説明
・3章「医療問題にも解決の道がある」
  どういう医療問題があり、そのEMを利用した解決方法の説明
・4章「これから共存共栄社会をめざす」
  著者のこれからのあるべき社会の姿、共存共栄社会についての説明

<書評>
著者の肩書きに大学教授とありますが、この方は、現場で学ぶ主義の方みたいです。さらに大変苦労されているみたいです。なので、役人の事を「給料はもとより、見当違いの予算を立てて国民の税金を多大に浪費するくせが・・・・『勉強、勉強』で借り物の知識ばかりですから、世の中のことをろくすっぽ知らず、机上の空論だけになってしまいます。また本人も社会の役に立たなければといった使命感も少なく、・・・・そのうえ高度な学問というものを身につけるほど、現実に役立たなくなり・・・」と批判しています。
役人も現場での経験のない大手のもしくは、大手出身のコンサルタントも同じようなものですね^^;と思いました。
このEMという技術は、船井幸雄氏も認める「本物技術」らしいです。実際はどうかは知りませんが、本を読んだ限りですと、大変有効な技術のように思えました。
それから、「寿命は延びたが半病人では社会的にもマイナス」という項を読んだ時に、背筋が寒くなりました。といいますのは、日本は確実にこうなってきているような気がします。身体的な病気だけでなく、精神的にもある意味病む人が多くなってきたような気がします。そういう国って。。。。。。未来があるのか?と思ってしまいました。
環境問題についてだけでなく、社会の問題についても考えさせてくれる本でした。


この 「地球を救う大変革」 に興味がある方はこちらから

●この本のマインドマップ(画像をクリックすると少しだけ大きくなります)
20050902203829.jpg


ランキングへの投票お願いします^^

お気軽に、コメントとトラックバックしてください。お願いします。


イーブックオフ
本を売りたい方はこちらから登録

本を買いたい方はこちらから登録 1,500円以上お買上げで送料無料!


♪~♪~♪ 無料 ♪~♪~♪
FC2無料ブログ 開設はこちら>>>

♪~♪~♪ 小遣い稼ぎに ♪~♪~♪
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、
 エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう
▼2800社以上の広告主の中から、
 ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
スポンサーサイト
環境問題 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<話す・聴く・書く技術 | ホーム | 人脈>>
コメント
--ありがとうございます--

てつさん、こんばんは。

てつさんにご紹介頂かないと、なかなかこういう本の情報が入ってこないワタクシです(汗)。

面白そうなんでチェックします!
by: smooth@マインドマップビジネス書評 * 2005/09/03 03:21 * URL [ 編集] | page top↑
--おぉ~懐かしい~--

もうかれこれ10年ほど前に読みました。もちろん船井氏の推薦で。

その時の感じだと「普及すれば未来永劫に食べ物で困らないだろう」と思ったものでした。

現実はまだそうにはなっていませんが
、外国での普及が進んでいると聞きました。その中に「北朝鮮」が入っていたような・・・?

と思い「北朝鮮・EM」で調べるとhttp://homepage2.nifty.com/yugatsuru/em/em4.html に載っていました。

EM商品を身近に試そうとするなら「ほんものや」や「本物・船井」等で検索するとかなり増えていて驚きです^^
--いえいえ^^--

smoothさん

コメントありがとうございます。

> てつさんにご紹介頂かないと、なかなかこういう本の情報が入ってこないワタクシです(汗)。
そういっていただけると嬉しいです。
私の人生を通したライフワークに環境問題を解決する一翼を担うというのがあります。その為の小さな行動の一つが環境問題関連の書籍の紹介です。
smoothさんにそう言っていただけると、行動している意味があるなーと思います。
このシリーズはパート3まででています。既に読み終わっておりますので、近いうちにここで紹介しようと思います。

どうもありがとうございます。
by: てつ * 2005/09/03 23:00 * URL [ 編集] | page top↑
--ユウさんもお読みになりましたか^^--

ユウさん
こんばんは

> もうかれこれ10年ほど前に読みました。もちろん船井氏の推薦で。
ユウさんは10年も前にお読みでしたか^^
私はつい最近読みました。一気にパート3まで読みました。
パート2に掲載されていたEM関連商品を取り扱っている企業を検索してみたら、私の最寄り駅の大船にEMジャパンのお店がありましたので、早速いってみました^^。
そうして、商品を見ると、本で説明されていたのはこれか^^
と具体的に知る事ができたのでよかったです。

> EM商品を身近に試そうとするなら「ほんものや」や「本物・船井」等で検索するとかなり増えていて驚きです^^
情報ありがとうございます。
私も検索してみます。

ありがとうございました。
by: てつ * 2005/09/03 23:04 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hendoku.blog9.fc2.com/tb.php/146-938ff213
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。