ビジネス書評 偏毒のお勧め

生き方
経営全般
起業・成功哲学
環境問題
政治・経済・株式
文学(SF等)・マンガ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
人間の「弱さ」、「卑怯さ」、「いやらしさ」、「残酷さ」
2005 / 09 / 04 ( Sun )
マレーナ
お勧め度 ★★★☆☆(時間があったら観るといいかも^^)

モニカ・ベルッチが主演なのでしょうか?
私がモニカ・ベルッチをしったのは、私がアクション映画として一番好きな「ジェヴォーダンの獣」でした。その時はカッコイイ娼婦役でした。

<内容>
1940年のシチリアで12歳の少年レナートは、美しい若妻マレーナの存在を知り、たちまち魅了され、その私生活を影から覗くようになります。出征した夫が戦死の報を受け取ったことから若妻マレーナの人生は次第に狂い始め、転落の果てに娼婦となり、村の女たちから虐待を受けて村を出ていきます。
戦争により狂ってしまったマレーナの人生を少年レナートの目線から追っていきます。

<感想>
人間の「弱さ」、「卑怯さ」、「いやらしさ」、「残酷さ」といったものをまざまざと見せつけてくれる映画でした。
前半はイタリア映画伝統の思春期艶笑劇のように描きながら、後半それをひっくりかえすかのように残酷な描写を見せつけます。
前半では、お色気たっぷりの人妻マレーナに対して、男達はイヤラシイ視線とイヤラシイ噂を、女達は嫉妬と嫉妬心から興ったマレーナは不貞の妻であるというありもしない噂を村中に流していきます。

最初は、自分達が嫉妬やイヤラシイ下心から流した噂(男達は自分のものにしたい。女達は彼女は淫乱だ)の通りに、マレーナが身持ちを崩さなければいけなくなると、今度はまた違った意味で嫉妬したり、変な噂を流していきます。
そうして、最後は、連合軍が上陸するとドイツ兵と寝たという事実を取り上げてリンチし、髪を丸坊主にします。男達はただ見ているだけです。マレーナを守ると神に誓ったレナートも見ているだけでした。
あなた達もムッソリーニに賛同してたでしょ????と言いたくなりますね。

そうして、マレーナが一度は村を去ります。しかし、戦死したと思われていた夫と村に戻ってきます。村中の人達は、最初は無視していたのですが。。。。リーダー格みたいな女性が、「あの女、目じりにしわができたじゃない。それに少し太った。」といった直後にマレーナに挨拶をします。そしてマレーナも挨拶を返すようになり、村中がマレーナを受け入れます。
ここでお涙ちょうだいなのでしょうが、私にとっては、またまた人間のいや~な部分を描いているな~としか思えませんでした。
ようするに、マレーナが不細工になった(=シワが出来て太った)から受け入れただけなんですよ、この女達は!!!

人間って救いようのない生き物だな~という事を教えてくれる映画でした。。。。orz  T_T


この 「マレーナ」 に興味がある方はこちらから

ランキングへの投票お願いします^^

お気軽に、コメントとトラックバックしてください。お願いします。


イーブックオフ
本を売りたい方はこちらから登録

本を買いたい方はこちらから登録 1,500円以上お買上げで送料無料!


豪華賞品が7333名様に当たる!
只今、無料体感キャンペーンも実施中です。

おうちにレンタルビデオショップがやってくる!? 見たい映画を今すぐお取り寄せ!!
面度な設定や接続は一切必要ありません。 貸し出し中も・延滞金もありません。
見たいときに見たい作品を見よう。新しいレンタルビデオスタイル!!



♪~♪~♪ 無料 ♪~♪~♪
FC2無料ブログ 開設はこちら>>>

♪~♪~♪ 小遣い稼ぎに ♪~♪~♪
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、
 エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう
▼2800社以上の広告主の中から、
 ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
スポンサーサイト
映画 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<インターネットマーケティング その1 | ホーム | 話す・聴く・書く技術>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hendoku.blog9.fc2.com/tb.php/148-cfbdced2
言葉の多様性
テレビ欄でまず何をチェックするかというと、面白そうな映画やらないかな、ということなんですが、久しぶりにありました。『マレーナ』と『ニュー・シネマ・パラダイス』です。一つは昼間、一つは深夜という、多くの人に見せるつもりがない時間帯に放映されてました。おかげ 見切り発車TENGOKU【2005/09/07 20:56】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。