ビジネス書評 偏毒のお勧め

生き方
経営全般
起業・成功哲学
環境問題
政治・経済・株式
文学(SF等)・マンガ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
インターネットマーケティング その1
2005 / 09 / 05 ( Mon )
もっと「稼げる」ホームページ 最強宣伝術
著者:深谷良孝、細木康裕
お勧め度 ★★★★☆(読む事をお勧めします。)

著者は、バリューコマース戦略事業開発部長(深谷良孝)とNTTデータキュビット代表取締役社長(細木康裕)です。

<内容>
だいたい2ページ1課題といった形で、インターネットでの広告宣伝方法・具体的なマーケティング方法が記載されております。

・1章では、「買回品・専門品」などの商品の分類の仕方とそれによるマーケティング方法の違いや「Plan-Do-See-Check」の説明など一般的なマーケティングの考え方が簡単に書かれています。

・2章以降で「SEOはどういうお客を集めるのに有効なのか」とか、「PPC広告の使い方」、「ブログの使い方」、「アフィリエイトの使い方」といったインターネットに特化したマーケティング方法について説明されています。

・3章では、「フローラモア」さんや「かたくち屋」さんといった実際のインターネットショップを例に良い点、改善する点について説明されております。最後の4章では、10万、30万、100万といった月間のマーケティング費用別に、PPC広告にいくら使うのが理想、アフィリエイトにいくら使うのが理想といったポートフォリオが書かれています。

<書評>
本を買った後に著者の経歴を見て、「しまったー」と思いました。それは、細木康裕さんの経歴に「NTTデータキュビット代表取締役社長 EコマースおよびSEMのコンサルティングを提供」、深谷良孝さんの経歴に「マーケティングノウハウを数多くのクライアントに提供」と書かれていたからです。クライアントにノウハウを提供しているだけのコンサルタントの言う事や書く事って机上の空論がおおいので、失敗したーと思ったのですが、中を読んでみて安心しました。
1章は、理論だけですが、2章以降は具体的な方法が書かれていました。たとえば、費用が少なく、PPC広告をアドワーズ広告か、オーバーチュアのどちらかしか利用できない時の選択方法や、ポイントサイトの利用方法と注意点など、とても参考になりました。
ただし、いろいろな事をわかり易く簡単に書いてあるため、それぞれの事については、深くは書かれていないので、たとえば、「SEM」については、別の本で勉強する必要があるかな~と思いました。

でも私のようなインターネットマーケティングについてこれから勉強しようと思っている方にはとてもお勧めです。


この 「もっと「稼げる」ホームページ 最強宣伝術」 に興味がある方はこちらから

ランキングへの投票お願いします^^

お気軽に、コメントとトラックバックしてください。お願いします。


イーブックオフ
本を売りたい方はこちらから登録

本を買いたい方はこちらから登録 1,500円以上お買上げで送料無料!


♪~♪~♪ 無料 ♪~♪~♪
FC2無料ブログ 開設はこちら>>>

♪~♪~♪ 小遣い稼ぎに ♪~♪~♪
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、
 エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう
▼2800社以上の広告主の中から、
 ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
スポンサーサイト
マーケティング | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<大金持ちになる人の考え方 | ホーム | 人間の「弱さ」、「卑怯さ」、「いやらしさ」、「残酷さ」>>
コメント
--またまたなるほどー(笑)--

てつさん、こんばんは。

>クライアントにノウハウを提供しているだけのコンサルタントの言う事や書く事って机上の空論がおおいので、

そういう見方もあるわけですね(笑)!
参考になります。
by: smooth@マインドマップビジネス書評 * 2005/09/06 00:01 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hendoku.blog9.fc2.com/tb.php/149-8479b8b6
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。