ビジネス書評 偏毒のお勧め

生き方
経営全般
起業・成功哲学
環境問題
政治・経済・株式
文学(SF等)・マンガ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
師匠からのアドバイス
2005 / 05 / 01 ( Sun )
フォトリーディングの師匠(先生です)に言われた事

昨日、フォトリーディング研修の飲み会がありました。
今回は、プロ格闘家で俳優もされているGさんも受講されていた事もあり、前回の研修時
の飲み会よりも乱入者が多く、大変活気のある飲み会となりました^^

さて、その飲み会の席で、私のフォトリーディングの師匠から、このブログを見た感想を
いただきました。
その感想とは
 ・ もっと尖って、てつのいい所を出した方が良い
 ・ 全ての人に反感をもたれないような無難な内容になってしまっているから良くない
 ・ 半分の人を敵にまわすような気持ちで書いた方が良い
 ・ そうすれば、あとの半分は見方に回ってくれるから
といったものでした。(少し酔っていたし、最近物忘れがひどくなってきたため、少し間違
っているかもしれません。)

確かに、一昨年まで周りの人に尖りすぎだとか、人を追い詰めすぎる等々、もう少し丸くな
れと言われてきた事や、自分でも思う事があったため、昨年から、丸くなろう、他人とあま
りぶつからないような姿勢でいってみようと思って、そのように振舞ってきた所もありました。

ですが、師匠がいうには、
 ・ 私の特色が出るところでは、徹底的に尖って
 ・ しかし、人とのコミュニケーションには注意を払う
というのが良いとの事です。

とても難しい課題でしたが、頑張って見る事にしました。
という事で、これからの書評はいままでよりも尖った(本心をそのまま出した)ものにしていこうと
思います。

追伸
 正確には師匠ではなくて、先生と言った方がぴったりなのかもしれませんが、なんか、師匠と
 いう響きが気に入ってしまったので、そのように書いてしまいました。すみません^^;


どんどん、コメントとトラックバックしてください。お願いします。

スポンサーサイト
その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<占い成功法則? | ホーム | ケンカ哲学>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hendoku.blog9.fc2.com/tb.php/15-1f0a8268
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。