ビジネス書評 偏毒のお勧め

生き方
経営全般
起業・成功哲学
環境問題
政治・経済・株式
文学(SF等)・マンガ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
大金持ちになる人の考え方
2005 / 09 / 07 ( Wed )
大金持ちになる人の考え方
著者:デイヴィッド・J・シュワルツ
お勧め度 ★★★☆☆(時間があったら読むといいかも^^)

<内容>
大金持ち(成功者)と敗者の思考の違いをしるした本です。
1章~6章まで章で分けてはあるのですが、基本的には、ある物事に対して、成功者はこう考えるから成功する。敗者はこう考えるから成功しないといった事が書かれています。

・1章では、「偉大な人生は、偉大な夢から始まる。」とあるような、成功者の思考の視線がどこを向いているのか?という事を敗者と比べて説明
・2章では、仕事に対する勝者と敗者の考え方を説明
・3章では勝者のビジネスでの考え方を説明
・4章では、恐怖心や周りの視線などの乗り越え方を説明
・5章、6章では成功するための周りの人(友人や部下、上司等)との接し方&仲間の作り方を説明
・7章では、成功と熱意の関係について説明
・8章、「犠牲」について説明

<書評>
この本を読んだ後、金持ち父さんや本田健さんの本などの「成功者の考え方系」の本はもう十分読んだかな~。もういいや^^ と思いました。行動に移さないと^^;;
この本で一番印象に残った言葉は、「成功者とは、空想を行動に移した夢想家のこと」ということです。この本を読むと、行動する事がいかに重要であるのか、という事が右脳から入ってくるような気がします。(目で言うと左目から^^)
あと、おもしろかった言葉は「人々は自分の将来の経済的状況は国全体の景気と関連していると思っている。・・・しかし、こんな考え方は愚かだ・・・・他人が貧しくて困っているからといって、自分まで貧しくなって困る必要はない。最悪の疫病が流行るときですら総人口の一部しか死なない。同じことが不況についても言える。優良企業はしたたかに生き残る」、「投資をする時はお金の量よりも時間のほうがはるかに大切」、「敗者は、小銭をけちって、大金を失う」といった言葉です。あともう一つ確か人のキャリアについての話の中だったと思いますが、「勤続年数ではない! その時間からどれだけのものを得たかが重要」というような事が書かれていた部分はとても納得でした^^。

そうそう、この本の中で「成功する人は足し算をし、愚かな人は引き算をする」と書いてありました。その項で書かれている例についてはわかるのですが。。。。これは、顧客対応や、人とのお金対応の場の振る舞いについて、相手を気持ちよく、そして得した気分にさせる方法だけについての話なのでしょうか?ちょっと上手く理解できませんでした。誰か教えてください。お願いいたします。


この 「大金持ちになる人の考え方」 に興味がある方はこちらから

●この本のマインドマップ(画像をクリックすると少しだけ大きくなります)
20050907210823.jpg


ランキングへの投票お願いします^^

お気軽に、コメントとトラックバックしてください。お願いします。


イーブックオフ
本を売りたい方はこちらから登録

本を買いたい方はこちらから登録 1,500円以上お買上げで送料無料!


♪~♪~♪ 無料 ♪~♪~♪
FC2無料ブログ 開設はこちら>>>

♪~♪~♪ 小遣い稼ぎに ♪~♪~♪
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、
 エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう
▼2800社以上の広告主の中から、
 ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
スポンサーサイト
起業・成功哲学 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<記憶力・発想力が驚くほど高まるマインドマップ・ノート術 | ホーム | インターネットマーケティング その1>>
コメント
--こんばんは--

てつさん、こんばんは。

巡回に参りました(笑)。
うーん、この本はビミョウですね(笑)。
見送りそう・・・。
by: smooth@マインドマップビジネス書評 * 2005/09/08 00:34 * URL [ 編集] | page top↑
--こんばんは--

smoothさん
こんばんは

> うーん、この本はビミョウですね(
笑)。
見送ってください^^

コメントありがとうございました。
by: てつ * 2005/09/08 21:08 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hendoku.blog9.fc2.com/tb.php/150-9989e3e4
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。