ビジネス書評 偏毒のお勧め

生き方
経営全般
起業・成功哲学
環境問題
政治・経済・株式
文学(SF等)・マンガ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
魔法の杖
2005 / 05 / 04 ( Wed )
人生の目的が見つかる魔法の杖
著者:西田 文郎
お勧め度 ★★★★★

一冊の本ではじめてマインドマップが2枚になってしまいました。
それ位、濃い本です。
著者は、30年位能力開発系の講師をやられている方みたいです。

こういう系統の本では、本田健さんの本 『「ライフワーク」で豊かに生きる』 も良いのですが、本田健さんの本は「ライフワーク」の見つけ方をいくつか述べている、極端にいうと、How To 本的な本に対して、この本は、脳の仕組みに基づいた科学的・実践的な心の持ち方、考え方を教えてくれる本です。
なので、「会社のため、家族のためといった社会が用意してくれたものを人生の目的と取り違えてはいけない」といっていたり、「人生を10年単位で切って、各年代ごとにどのように行動すると成功脳になっていくのか」という事などが述べられています。
中でも、「大成功する人と成功しない人の心の質の違い」や「師を持つ意味」について書かれている所など、特に良かったです。
私ごとですが、この本を読んだ直後に運よく師と呼べる人達に出会えたので、師になっていただきました。ありがとうございます。

それと、師が見つからない場合の師の探し方についても詳しく書いてありました。
ここは、かなり具体的ですので師を探しているが見つけられない方には、この部分を読まれる事をお勧めします。

この本を読んで初めて気づいた事が2つありました。
一つ目は、
『実力の差とは、実行力があるかないかだけの差、世間ではよく「実力がある」とか「ない」とかいうが、よく考えてみると実力などというものは、実はどこにも存在しない。理屈の脳がつくり出した観念であり、冷静に見れば、たかが処理能力の集合にすぎない。いいかえれば、これまでどんな経験を蓄積してきたかという、その差でしかないのだ』というところです。
二つ目は、
『人間とは「過去の記憶データ」である。というのも、私達の人生は、心のあり方によって決まってくるが、その心は、栄養素でも遺伝子でもなく、いままで生きてきた人生体験の積み重ね、つまり、IRAに蓄積された過去の記憶データを素材としてつくられているからだ』というところです。
う~ん、頭の中が整理できず、「すご~く感銘を受けました」としか言葉に出来ないのですが。。。本当に感銘を受けました。
  
さらに、読んでいてびっくりした事があります。
「人生の意味は他人が与えてくれる。なので、そういう他人と出会うための努力をしよう」という所を読んだ時は、びっくりしました。
言われてみると確かにそうなのでしょうが、私がいままで読んできた本の中でこのように書かれているものは、ありませんでした。
  

この本は、200ページちょっとと薄い上に読みやすいです。しかし、本当に内容の濃い本でした。
フォトリーディングの研修期間中に読んだのですが、読み終わったらすぐに他の人に勧めてしまいました。^^


この本に興味がある方はこちらから

●この本のマインドマップ(画像をクリックすると少しだけ大きくなります)
マインドマップ1/2
20050504152754.jpg


マインドマップ2/2
20050504152805.jpg


ランキングへの投票お願いします^^

どんどん、コメントとトラックバックしてください。お願いします。

スポンサーサイト
生き方 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<稲盛さん | ホーム | Yahooのディレクトリに>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hendoku.blog9.fc2.com/tb.php/19-8a8d1797
夢を叶えるヒントを与えてたくれる人との出会い
本田健さんのユダヤ人大富豪の教えを読んで、夢を叶える人に出会ったと思いました。いいえ、夢を叶えるヒントを与えてくれる人ですね。今、このページを読んでくださった人の中で、本田健って何者?と思った方は、ぜひぜひ検索してみてください。書店に行けば本がたくさん... kokoroclub【2005/05/08 17:09】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。