ビジネス書評 偏毒のお勧め

生き方
経営全般
起業・成功哲学
環境問題
政治・経済・株式
文学(SF等)・マンガ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
環境問題 その1
2005 / 05 / 05 ( Thu )
よくわかる環境問題
著者:渡辺三男
お勧め度 ★★☆☆☆

今日から、少し私のライフワークとなる「環境問題」関連の書評も書いてみようと思います。

1988年 カナダのトロントで開かれた「大気変動国際会議」で「われわれは、人類史上最大の課題と向き合っている。温室効果による地球温暖化は、人類が初めて直面したほんとうの意味での普遍的危機である。地球上のあらゆる局面 -生物連鎖の基礎にある最下等のプランクトンが繁殖できるかという大問題から世界の都市文化が存在できるかという深刻な問題にいたるまで- に影響を与えている。地球温暖化は、人類にとって初めて、この惑星全体を巻き込んだ危機なのである」という宣言があったそうです。

確かに、いま人間が地球の環境に及ぼしている害は相当なものになっているようです。
いま、この問題に対応しないと確実に私達の孫、もしくはひ孫は生きていけなくなってしまう可能性が高そうです。

森林の破壊、酸性雨、温暖化、人口の増加、エネルギー問題そして砂漠化といった問題が、今は個別ではなくお互いに影響しあって悪化の一途を辿っております。

そして、特に私達先進国は環境に大変な影響を及ぼしているようです。
この本を通じて以下の事を初めて知りました。背筋が寒くなりました。
 ・年間70億ドル、この数字は、世界人口の20%の先進国が1年間に食べ残して
  捨てる食糧を1980年の為替レートで換算した金額
 ・世界人口の15%(先進国)が全エネルギー消費量の85%を使用
 ・全世界の20%(先進国)の人口が、全世界の食糧の70%も買い込み、全世界
  の生産品の90%を手に入れる

しかし、
 ・北欧やドイツは環境保全を約束しない議員は当選しない
という事を知り、ドイツの環境問題についての意識の高さに脱帽しました。と同時に少しだけ安心もしました。
日本やアメリカでは絶対ありえなさそうな事です。

この本では、そういった環境問題全般について書かれております。
章立てが細かいのでとても読みやすくなっています。
著者の環境問題への対策案も盛り込まれており、問題を投げかけているだけの本ではないです。


●この本のマインドマップ(画像をクリックすると少しだけ大きくなります)
20050429105457.jpg


ランキングへの投票お願いします^^

どんどん、コメントとトラックバックしてください。お願いします。


♪~♪~♪ 無料 ♪~♪~♪
FC2無料ブログ 開設はこちら>>>

♪~♪~♪ 小遣い稼ぎに ♪~♪~♪
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、
 エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう
▼2800社以上の広告主の中から、
 ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
スポンサーサイト
環境問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<環境問題 その2 | ホーム | マネーの虎 その2>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hendoku.blog9.fc2.com/tb.php/24-fc87f315
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。