ビジネス書評 偏毒のお勧め

生き方
経営全般
起業・成功哲学
環境問題
政治・経済・株式
文学(SF等)・マンガ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
魔術師たちの
2005 / 05 / 09 ( Mon )
魔術師たちの心理学
著者:バン・K・タープ
お勧め度 ★★★☆☆

著者は、この業界では権威のある方らしいです。
私は、「金持ち父さん貧乏父さん」のロバート・キヨサキ氏が開発した「キャッシュフロー202」についている株式投資に関するCDを聞くまでは、この方を知りませんでした。

この本は、本当は星5つ以上の価値がある本なのですが、株を少しかじった程度の私には、難しく、読むのに少し抵抗感があったため、星3つにしております。
価値はある本なのですが、難しいのでお勧めはあまりしないといった感じの本です。

やはり、株の世界でも基本が大事なんですね^^
「損は小さく切り、利益を伸ばせ」という教訓がいたる所に出てきます。
あとは、「1.目録を作り、自分の強みと弱点を知る」、「2.オープンマインドで情報収集」、「3.目標を決める」・・・と成功するための運用方針を決めるための具体的なステップも書かれています。
私は、いままで、具体的でない目標に向っていいかげんな方針で株を運用してきました。
なので、いまからこのステップできちんとした方針と目標を作って株を運用していこうと思います。

それから、失敗する要因についても良い教訓が書かれています。
例えば、「損は止まってそろそろ相場は方向を帰ると思い、冒険し続ける」というくだりには、胸が痛みました^^;
私は何回もこういう考えで運用したために、早いうちに損切りできず、傷口を大きくしてしまいました。分かってはいても、損切りできない、、、自己統制ができていない証拠ですね^^;

あと、失敗に関する教訓の中で一番感銘を受けたのは、「失敗を避ける事は人々を愚かにし、正しくあろうとすることは、人を時代遅れにする」という教訓です。
この教訓を胸に刻んでいきます。

僕みたいな株初級者にとっては難しい本でしたが、中級以上の方にはとても良い本だと思います。勉強して、もう一度読んでみようと思いました。


この本に興味がある方はこちらから

●この本のマインドマップ(画像をクリックすると少しだけ大きくなります)
20050509204050.jpg


ランキングへの投票お願いします^^

どんどん、コメントとトラックバックしてください。お願いします。


♪~♪~♪ 無料 ♪~♪~♪
FC2無料ブログ 開設はこちら>>>

♪~♪~♪ 小遣い稼ぎに ♪~♪~♪
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、
 エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう
▼2800社以上の広告主の中から、
 ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
スポンサーサイト
政治・経済・株式 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<魔術師 | ホーム | バカップル物語と思いきや。。。>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hendoku.blog9.fc2.com/tb.php/39-097d3911
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。