ビジネス書評 偏毒のお勧め

生き方
経営全般
起業・成功哲学
環境問題
政治・経済・株式
文学(SF等)・マンガ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
落下する夕方
2005 / 06 / 05 ( Sun )
落下する夕方
著者:江國香織
お勧め度 ★★★★★

著者は、映画化された「冷静と情熱のあいだ」の原作者です。

ずーと低いトーンで話が展開され、そのままのトーンで話が終わります。
でも何故かとても面白く、読んでいる間はこの本を読むのがその日の一番の楽しみとなりました。
この本は、前の会社の同僚の方(女の方)から薦められて読みました。

この小説は、主人公(梨果)の一人称で展開されます。
8年間一緒に暮らした梨果と健吾が別れるところから話がはじまり、その15ヶ月後に梨果が思い出のつまった家から引越す事を決意した所で終わります。
好きな人と別れた一部の女性はこういった感じで引きずっていくのかな???などと思いながら、最初は読んでいたのですが、健吾が好きになってしまった、華子が登場したあたりから、単なる恋の話から少し趣の変わった話になっていきます。
華子は糸の切れた風船みたいな、家出少女みたいな、不思議な感じの女性に描かれております。美人ではあるが、華奢で貧弱な子供みたいな色気のない女性(27歳、無職)なのですが、男も女も会う人すべてを不思議に魅了していきます。特に男の人を
最後の方は、梨果と華子の関係がとても良くなってきて、お互いにお互いを信頼し必要と思うようになってきたなーと思ったところで、華子が自殺してしまいます。何故、自殺をしたのか?2回読んでみたのですが、良くわかりませんでした。
(ノルウェイの森を読んだ時は自殺する人の心が分かったような気がしたのですが、、、^^;)
華子の自殺後、梨果が華子が濃く溶け込んでいる家から引越す事を決意するまでのところが、とても寂しく感じられました。
でも、読んでいて面白かったです。

私は、江國さんの表現の仕方がとても好きです。
たとえば、「『小さいころ何になりたかった?』唐突に、華子が訊いた。・・・・『私はシカ。それも雄のシカになりたかった』と言う。微笑んではいたが、ひどく淋しそうな言い方だった。淋しそうで、どこか野蛮な。」や「『男と女もここ一番ってときに相手にむかって、フェロモンをばばばばっとだしてさ、それで恋人同士になるんだ』ばばばばば。私はおし黙った。」、「『ラジオが好きね』私が言うと、華子は毛布にくるまって、『おわっちゃうときに淋しくなるところが好きなの』」、「『ずっと逃げてるって、なにから逃げてるの?』訊いてしまった・・・・『ただ逃げてたの』表情の読みとれない声で、華子はこたえにならないこたえ方をした。『まわりのもの全部から、ただ逃げてるの。はやくゲームオーバーにならないかなあって、いつも思ってた』」といった所が特に好きでした。

日本の環境はジメジメしているので、日本人は少し悲しげなストーリーが好きだと何かの本で読んだような気がします。
少し悲しく淋しい話を読みたい方には特にお薦めの本です。


この本に興味がある方はこちらから

ランキングへの投票お願いします^^

どんどん、コメントとトラックバックしてください。お願いします。


イーブックオフ お客様登録キャンペーン中!
ニンテンドーDS Liteなどが合計503名様に当たるプレゼントキャンペーンを中です。

今すぐ、ご登録ください。  キャンペーン期間:2006.3.1~2006.3.31
本を売りたい方はこちらから登録

本を買いたい方はこちらから登録 1,500円以上お買上げで送料無料!


♪~♪~♪ 無料 ♪~♪~♪
FC2無料ブログ 開設はこちら>>>

♪~♪~♪ 小遣い稼ぎに ♪~♪~♪
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、
 エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう
▼2800社以上の広告主の中から、
 ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
スポンサーサイト
文学(SF等含)・マンガ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<宇宙の根っこにつながる その1 | ホーム | 斉藤一人さん哲学 その1>>
コメント
--江國さん良いですよね♪--

2度目まして。
江國さんの世界、いいですよね。
『落下する夕方』の映画化されたものも、その世界を壊さずうまく表現されているので、よかったら観てみてください。
役者がピッタリな感じです☆
by: もも * 2005/06/06 12:56 * URL [ 編集] | page top↑
--江國さん、すごくいいですよね^^--

2度目まして^^
また遊びに来ていただきありがとうございます。
映画も観てみますね^^
菅野美穂さんが華子役のやつですよね???
ちょっと楽しみです。ツタヤにあるかな???
by: てつ * 2005/06/07 02:24 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hendoku.blog9.fc2.com/tb.php/65-28e448f3
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。