ビジネス書評 偏毒のお勧め

生き方
経営全般
起業・成功哲学
環境問題
政治・経済・株式
文学(SF等)・マンガ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
今では常識???
2005 / 06 / 09 ( Thu )
非常識な成功法則
著者:神田昌典
お勧め度 ★★★★☆

これも神田昌典氏の著書という理由だけで読みました。
神田昌典氏というとエモーショナルマーケティング、ダイレクトレスポンスマーケティングの事を思いだしてしまいますが、この本には、マーケティングの事は大まかに少しだけ書いてあるだけなので、神田さんのマーケティングを期待される方は他の著書を読まれた方が良いかと思います。
この本は神田昌典氏の成功法則、自己実現について書かれた本でした。

この本が出る前に書かれている他の方の成功法則よりも少し具体的に書かれている点がこの本のとても良い点だと思います。ただし、最近は結構具体的な成功法則の本が出ているので、あえてこの本を読む必要はないかもしれません^^;
特に具体的な箇所は、目標の立て方についてです。目標は、具体的に、計測可能に、同意して、期日を明確に立てないといけないとの事です。仕事でプロジェクト管理を行う時や会議を行う際にはこういう事を具体的に出来るのですが、自分の夢というか人生については、まだ上手くこの事ができません。

そして、とても参考になるというか、後で読み返してみて納得した事がありました。それは、良い目標と悪い目標について書かれている所です。「良い目標 = 本当にやりたい事、悪い目標 = 世間体に影響された目標」とありました。最初にこの部分を読んだ時にも、この部分を理解できたと思っていたのですが、実際は全然理解できていませんでした。昨年、悪い目標の立て方をしてしまった私は、今になってやっとこの部分を少し理解できたと思います。
さらに、人生のミッションとは「お金をもらえなくてもやりたい事」、「死んでもやりたい事」とあります。本当にそうだと思います。

その他にも「セルフイメージを良くする(服装をかえる等)」、「ニタニタする」、「成功している人とつきあう」、「お金を溺愛する」などとても具体的な方法が書かれております。私は、やっとお金=悪という考えがなくなりました。しかし、まだまだ溺愛する所までは辿り着けていないですね^^;

それから、この本の中に「やりたくない事からやりたい事を見つける」とありました。これを実際にやってみたのですが、この方法ではやりたくない事はわかるのですが、本当にやりたい事は見つからないと思います。少なくとも私はこの方法では見つけられませんでした。私は、この方法でやりたくない事を明確にした上で、まったく別の方法でやりたい事を見つけました。

この本でも成功するために、潜在意識(脳)を利用するように書かれています。この点は他の方の成功法則と一緒ですので、読む必要は無いかもしれません。

う~ん、こう感想を書いていると、お薦めの本かもしれないな~と思えてきました^^


この本に興味がある方はこちらから

●この本のマインドマップ(画像をクリックすると少しだけ大きくなります)
20050609204544.jpg


ランキングへの投票お願いします^^

どんどん、コメントとトラックバックしてください。お願いします。


イーブックオフ お客様登録キャンペーン中!
ニンテンドーDS Liteなどが合計503名様に当たるプレゼントキャンペーンを中です。

今すぐ、ご登録ください。  キャンペーン期間:2006.3.1~2006.3.31
本を売りたい方はこちらから登録

本を買いたい方はこちらから登録 1,500円以上お買上げで送料無料!


♪~♪~♪ 無料 ♪~♪~♪
FC2無料ブログ 開設はこちら>>>

♪~♪~♪ 小遣い稼ぎに ♪~♪~♪
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、
 エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう
▼2800社以上の広告主の中から、
 ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
スポンサーサイト
起業・成功哲学 | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
<<明日から | ホーム | デルフィニア戦記 3>>
コメント
--偶然ですね。--

 どうもご無沙汰です。同じ日に同じもの読みましたね。びっくりしました。有名な本なのでありえることなのですが。でも読んだ理由も同じなので笑えました。
by: ヤッチ * 2005/06/10 09:32 * URL [ 編集] | page top↑
--僕も読みました。--

確か僕も読みました。
神田さんが翻訳した
「成功して不幸になる人びと」も
なかなかおもしろいです。
by: 新橋ではたらく社長 * 2005/06/27 19:18 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hendoku.blog9.fc2.com/tb.php/69-22f432e1
日々これ勉強なり
 神田昌典氏の「非常識な成功法則」を読みました。半分はフォトリーディングのセミナーで聞いた「潜在意識が…」の話なので特に目新しくなかったのですが、“殿さまバッタのセールス”や“都合のいい肩書き”についての章はとても参考になりました。私自身、営業関係の仕事 ワクワク道場【2005/06/10 09:37】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。