ビジネス書評 偏毒のお勧め

生き方
経営全般
起業・成功哲学
環境問題
政治・経済・株式
文学(SF等)・マンガ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
小倉さんの経営学 その1
2005 / 04 / 26 ( Tue )

「なんでだろう」から仕事は始まる!
著者:小倉昌男
お勧め度 ★★★★☆

ヤマト運輸の元会長の著書だという事で読みました。
小倉さんの考える経営者のあるべき姿について詳しく書かれております。
たとえば、「リーダーはビジョンを見せる」、「最後にものをいうのは人柄」、「現場を見ないトップに危機管理はできない」等、大変重要な事が書かれております。
特に「現場を見ないトップに危機管理はできない」というくだりで、あれだけの大会社のトップでいながら、驕らず、めんどくさがらずに現場を見にいけるという小倉さんの人間としての立派さには感服してしまいます。
さらに、「自分の頭で考える」、「チャンスは平等に結果は本人次第」などの経営者だけでなく、サラリーマンにとっての教示もあります。
「チャンスは平等に結果は本人次第」のくだりを読んだ時に、これをきちんとやれている会社はどれ位あるのだろうか?と思いました。
こういう事をきちんと出来る会社では、全ての人とまではいかないまでも多くの人がハッピーになれるのかな~と思います。
そして、読み終わった時に感じた事は、「さすがにひとつの企業を大企業に育てられた方は普通の人よりも沢山の悩みや問題を越えられてきたんだな~」という事でした。
逃げずに乗り越えた悩みや問題の数が多いほど大きくなれるのかな?と思わせる本でした。
最後に、本の表紙がとてもかわいいです^^
表紙だけでも見てください。


この本に興味がある方はこちらから

●この本のマインドマップ(画像をクリックすると少しだけ大きくなります)
20050429105511.jpg


ランキングへの投票お願いします^^

どんどん、コメントとトラックバックしてください。お願いします。


♪~♪~♪ 無料 ♪~♪~♪
FC2無料ブログ 開設はこちら>>>

♪~♪~♪ 小遣い稼ぎに ♪~♪~♪
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、
 エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう
▼2800社以上の広告主の中から、
 ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
スポンサーサイト
経営全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<小倉さんの経営学 その2 | ホーム | 豆腐>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hendoku.blog9.fc2.com/tb.php/7-981ecd70
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。