ビジネス書評 偏毒のお勧め

生き方
経営全般
起業・成功哲学
環境問題
政治・経済・株式
文学(SF等)・マンガ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
プレステーションの生みの親
2005 / 07 / 05 ( Tue )
久多良木健のプレステ革命
著者:麻倉怜士
お勧め度 ★★★★★

1998年10月に発行された、「ソニーの革命児たち」の文庫版です。この本の主役の久多良木さんはプレステーションの生みの親と呼ばれる方で、私が最も尊敬する経営者です。
なぜ私が尊敬しているのかと言うと、当人にはあった事はないのですが、7年前に「ソニーの革命児たち」を読んだ時に、「この人は技術と経営の両方の天才だ!」と思ったからです。どちらか片方の天才ならばそれなりに存在すると思いますが、両方の天才はこの方以外に見た事もないですし、聞いた事も無かったからです。

特にCD-ROMを採用した所など、両方の天才である事を如実に現していると思います。
商品開発の段階で資金の運用や在庫、生産の事も考えた上でCD-ROMを採用し、ゲーム機としてのクオリティを上げるためにCD-ROMの使い勝手の悪さを技術面で克服したそうです。

それから、この本を読むと、世界のソニーには凄い才能の持ち主達を沢山抱えているんだなーと感心させられます。

この本は、プレステーションが生まれる前からソニー・コンピュータエンタテイメント社が軌道に乗るまでを物語形式で書かれておりますが、経営指南書としてすごく良い本になっています。
たとえば、キャッシュフローをポジティブにもっていくための具体的な施策や、値下げ・大量生産への仕掛けなどとても勉強になりました。

今回、この本を読むのは2度目でしたが、とても勉強になりました。ありがとうございました。

ちなみに、私は、ファイナルファンタジーⅦが出た時にPSを買いました。今は、PSとPSⅡが家にあります。


この本に興味がある方はこちらから

●この本のマインドマップ(画像をクリックすると少しだけ大きくなります)
20050705013115.jpg


ランキングへの投票お願いします^^

どんどん、コメントとトラックバックしてください。お願いします。


イーブックオフ お客様登録キャンペーン中!
ニンテンドーDS Liteなどが合計503名様に当たるプレゼントキャンペーンを中です。

今すぐ、ご登録ください。  キャンペーン期間:2006.3.1~2006.3.31
本を売りたい方はこちらから登録

本を買いたい方はこちらから登録 1,500円以上お買上げで送料無料!


♪~♪~♪ 無料 ♪~♪~♪
FC2無料ブログ 開設はこちら>>>

♪~♪~♪ 小遣い稼ぎに ♪~♪~♪
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、
 エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう
▼2800社以上の広告主の中から、
 ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
スポンサーサイト
経営全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ありがとうございます | ホーム | ビッグバンドで^^>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hendoku.blog9.fc2.com/tb.php/88-04a0fe9d
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。