ビジネス書評 偏毒のお勧め

生き方
経営全般
起業・成功哲学
環境問題
政治・経済・株式
文学(SF等)・マンガ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
宇宙の根っこにつながる生き方
2005 / 07 / 12 ( Tue )
宇宙の根っこにつながる人びと
著者:天外伺朗
お勧め度 ★★★☆☆(時間があったら読むといいかも^^)

ソニーの元(?)役員の方が書かれた本です。
基本的には、「宇宙の根っこにつながる生き方」と同じ事がかかれています。
ただし、題名のとおり、本の半分位はそういう人達の活動についてかかれています。
それから、いくつか神話めいた事も書かれています。たとえば、ホピの予言で「母なる大地が瀕死の病にかかり、動物や植物が姿を消しはじめたとき、人種も信仰も肌の色も異なる『虹の戦士』が世界から集まって、大地を再び緑にうるおすための仕事をはじめる」とあるそうです。そうした、天外さんが思う「虹の戦士」達を数人この本で紹介されています。また、「東方の地から黄色肌をした兄弟たちがメッセージをたずさえ、自分たちを救いにやってくる」とも予言にあるそうです。これは日本人の事なのでしょうかね???

そして、一番興味をそそられた言葉は、「最先端の科学は東洋哲学に近づく」といってらっしゃるところです。う~ん、具体的には例をあげれませんが、そういえば、そんな動きになっているような気がします。西洋 ⇒ 東洋(医学、科学)= 物質社会 ⇒ 精神社会 となっていっているような気がします。特に先進国では物があふれたので、精神的な幸せを求め始めましたしね^^

この本では、幸せになるためには、極力トラウマを少なくする、そのためには、子供には母親との身体的、感情的な接触が必要で、特に「出産後6週間は母親は外出せずに家の中で赤ちゃんと一緒に過ごす事が必要」とあります。僕は育児については全く何も知らないのですが、母親って重要ですね^^。

いかに幸せに生きていくか、幸せに生きるためにはどうすればよいのかといった事の一つの指標となる本だと思います。


この本に興味がある方はこちらから

●この本のマインドマップ(画像をクリックすると少しだけ大きくなります)
20050712190428.jpg


ランキングへの投票お願いします^^

お気軽に、コメントとトラックバックしてください。お願いします。


イーブックオフ お客様登録キャンペーン中!
ニンテンドーDS Liteなどが合計503名様に当たるプレゼントキャンペーンを中です。

今すぐ、ご登録ください。  キャンペーン期間:2006.3.1~2006.3.31
本を売りたい方はこちらから登録

本を買いたい方はこちらから登録 1,500円以上お買上げで送料無料!


♪~♪~♪ 無料 ♪~♪~♪
FC2無料ブログ 開設はこちら>>>

♪~♪~♪ 小遣い稼ぎに ♪~♪~♪
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、
 エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう
▼2800社以上の広告主の中から、
 ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
スポンサーサイト
生き方 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<元祖?ロバートアレンの億万長者になる方法 | ホーム | エネルギー革命(環境問題と未来のエネルギー)>>
コメント
----

私もブログ作っているので、見にきてもらえませんか?
楽しんでもらえたら嬉しいなぁ…
by: manami * 2005/07/12 20:51 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hendoku.blog9.fc2.com/tb.php/96-3609fbff
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。